December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【朝ブログ:金曜日】誰の勝利か

主務 半場 梨佐子(4年)です。

先日の駒澤大学戦後、たくさんの方々が試合会場に駆けつけてくださった様子を見て、ふとこのようなことを考えました。

「これまで、SNAILSというTeamに何らかの"思い"をもって、関わった人はどれくらいいるのだろう。」と。

現在、現役部員は120人程です。
Staffも含まれますが、実際にフィールドで闘うことができるメンバーはこの人数しかいません。

しかし、それを温かく支えてくださるOB・OGの皆様、保護者、関係者、共に闘ってくださるコーチの方々がいらっしゃり、更に、これまでの歴史を創ってきた過去のTeamがあります。

過去のTeamにも同じようにそれぞれに関わっていた方々がいて、その当時だけ応援していた方もいることでしょう。

そうして考えると、今あるTeamは一体どれ程の人々の努力、熱意によって創られたのか。

考えれば考える程、決して現役部員だけで闘っている訳でもなく、そう簡単に負けていい訳でもない。
身に染みてそう感じます。

闘うのは私たちですが、その上でもぎ取る勝利はこれまでSNAILSを創ってきた全員のものです。
その一方で、この2試合のように負けた際は、私たちの不甲斐なさで周囲を失望させてしまいます。

この結果を受けても尚支えてくださる方々には、感謝してもしきれません。

次節の相手 横浜国立大学は過去勝利したことが無い相手です。
並々ならぬ思いを、SNAILS側の多くの人が抱えていることでしょう。

今の礎を築いた方々の思いを、重責として背負うのではなく、背中を押すものとして受け取り、闘う。
決して私たちだけの勝利ではないことを胸に、だからこそ死に物狂いで掴みに行く。

その覚悟で、試合に臨みます。

―GAME3―
vs. 横浜国立大学 MASTIFFS
10月8日(日)
14:15 KICK OFF
@アミノバイタルフィールド

comments

   
pagetop