October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【朝ブログ:火曜日】去年の自分、今の自分

皆さん、初めまして。
教育実習で多忙を極めるOL73 田中 優太郎(3年)に代わりまして、休日はサイズアップだけを考えて積極的に横になって過ごしております、TE87 和西 彼方(2年)が火曜日朝ブログを代理で担当させていただきます。

先日の国士舘大学戦で私は公式戦初出場をすることができました。
8月からこの初戦に勝利することを目標に準備してきたのですが、ご存知の通り私たちは結果を残すことはできませんでした。

この時、私は勝負の難しさとともに自分の立ち位置の変化に驚いていました。
去年の私は選手登録されることはなく、スタンドで応援していました。
当時踏み入れることが許されなかった芝の上に自分が立っていることは素直に嬉しかったです。
しかし、それとともに自分にチームの勝敗を左右する責任感が生まれたことも改めて感じました。

身体をただひたすらに大きくすること、アメリカンフットボールのスキルを習得することだけを考えていた大学1年生の秋。
去年の自分はチームの勝敗に責任を持てていなかったのだなと今は思います。

責任を負うことは言葉にする以上に難しいものです。
加えて、今まで責任感のある位置に立つことなく生きてきた自分にとっては、逃げ出したくなるようなものなのかもしれません。でも逃げることはできません。
なぜなら勝利のため、TOP8昇格のためです。
そんな今の私にはのび太君のこの言葉が身に沁みます。

「〜わかってるんだよ、このままじゃいけないことは…。しかし、何度決心してもズルズルと元へ戻っちゃうんだよな…。でもやっぱり努力はしなくちゃいけないんだよな。あきらめずにな。」

こんな人間味のあるのび太君が私は大好きです。

初めてのリーグ戦で先の見えないことも多いです。
でものび太君のようにくじけることなく努力しないといけないと感じるTE87 和西 彼方(2年)でした。

pagetop