December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【朝ブログ:水曜日】果報は寝て待たないでください。

台風が過ぎ去り、昨日はまた暑い1日でしたね。

月曜日の練習の帰り、雨が降っていなかったため自転車で帰宅したところ、家を目前にして土砂降りにあいました。

夏の気まぐれ空に振り回されています、TR 三友 真梨(2年)です。

早速ですが、タイトルに「んっ?」と思った方、いらっしゃるのではないでしょうか。

「果報は寝て待て」なんじゃないの?

ちょっと余談ですが、「果報は寝て待て」の「果報」を「家宝」と書いてしまうのはよくある間違いです。

やるべきことをやったら、その良し悪しはどうなのかという結果を待つ際、慌てず焦らず、落ちついているのが1番だ、という意味です。

終わってしまったことの結果は、その結果が出るまで気にするな、ということでしょうか。

寝て待つのが一番、寝て起きたら結果が待っている…

寝て待っていてはだめなんです!!!

皆様、「睡眠の質」というものを考えたことはありますか?

お仕事や学校がお休みの日にいつもより沢山寝て、昼過ぎに起きたりしたこと、ありますよね。
こんなことが毎週の習慣になっていませんか?

はたまた、夜更かしをしてしまって翌日無理矢理目覚ましで起きる生活を送っていませんか?

これらは、「睡眠の質」を低下させてしまう要因です。

人間の睡眠サイクルは1.5時間と言われています。
この倍数の時間を睡眠時間に当てることで、普段より朝スッキリ起きることができるのです。

そして毎日、できるだけ同じ時間に就寝し、同じ時間に起床することで皆様の身体に睡眠サイクルを作り、毎日良い睡眠を取ることができるのです。

私も、最近7.5時間睡眠を習慣づけるようにしたところ、朝目覚ましがなくてもスッキリ起床できるようになりました。

スッキリ起きられると何が良いかって?

個人的に一番良いのは、日中眠くならないことです!
これで今後、授業中も眠たくならない…はずですね。

疲れが溜まりやすい夏だからこそ、良い睡眠から良い1日を作っていきませんか?

寝て待ってはだめ、結果は作るもの、素敵な睡眠は作るもの!

素敵な1日は、こういった良い睡眠から作れます。
ただなんとなく起きて過ごす、そんな1日ではなく、良い1日を寝ている間に作ってみてください。

皆様の快適な睡眠を願っております。
ではまた来週お会いしましょう!

comments

   
pagetop