May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【受験生応援特集Vol.21】聞く姿勢

E類教育支援専攻カウンセリングコースのMG 保坂 実生(新2年)です。

さて、私が所属するE類教育支援専攻カウンセリングコース(Eカウ)の入試対策についてですが、カウンセリングコースは昨年度から課程が変わり、N類からE類となりました。
そのため、入試内容も大きく変わったようです。


Eカウの前期試験は面接のみ。

質問内容は、志望動機、大学に入ってやりたいこと(学業、サークルなど)、高校までで頑張ったことなどであり、特に変わった質問はされません。

自論ではありますが、他の人と差をつけたいからといって無理に変わったことは言わず、自分のありのままを正直に話した方が面接官に伝わると思います!

そして、もうひとつ、面接では「聞く姿勢」を心がけてみてください。

Eカウを受験する人のほとんどは、将来カウンセラーになりたいと思っているのではないでしょうか。

自分の考えを熱意を込めて伝えることも大切ですが、「相手の言葉に耳を傾けること」はカウンセリングをする上で最も大切であり、面接官もそういった部分を見ているはずです。


この春、Eカウの2期生に会えることを楽しみにしています!

自分の力を信じて頑張ってください!

皆さんの健闘を祈ります。
pagetop