May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS 〜注目のFreshman〜】Feature in the Future

早いもので、昨年SNAILSに入部した私も2年生になりました。時の流れの早さに驚かされている、DB34 脇本 智郎(2年)です。


年齢が上がっていけばいくほど、時の流れが早く感じることを “ジャネの法則” と言うらしいです。

「もう1年経ったのか〜。早いな〜。」なんて言うことのないように、充実した日々を送りたいものです。


「大学生活を充実させたい」 と意気込んでいるのは私だけではないようで、今年も多くのFreshmanがそれぞれの想いを胸に入部してくれました。

中でも私は今回、外山 雄太(そとやま ゆうた)選手を紹介したいと思います。


「外やん」という愛称で親しまれており、ムードメーカー的な気質もある外山選手。

しかし、ボールを追いかけている時の目は誰よりも鋭く、輝いています。


高校までずっと続けてきた野球部仕込みの運動神経とキャッチセンス、更には“厳しい事でもやり抜く”という強い信念が、彼の持ち味だと思います。


今年、SNAILSが一部復帰を成し遂げるためには

、Freshmanの成長が必要不可欠です。

英語科の後輩でもある外山選手と共に、SEASONの試合に出場できることを切に願っています。



- - -Facebook,Twitter では毎年恒例の「Freshman 特集」を実施しています。

こちらも合わせてご覧ください

https://www.facebook.com/187841474567086/posts/3040911655926706?s=100005228448464&sfns=mo

【Physical Raiser vol.9】チームのために


つい先日東京オリンピックの観戦チケット予約が始まりましたね。開会式の値段はなんと30万、、、!オリンピックの規模の大きさに驚愕しております、TR 森永 歩香(3年)です。


来年に迫っている東京オリンピック。そういえば東京オリンピックが決まった瞬間の中3の私は、オリンピックのボランティアやってみたいとか考えていたなあとふと思い出しました。


結局ただ思っているだけの日々を過ごし早5年。英語も喋れない、何の知識もない私はボランティアに参加できるはずもなく、でもせっかく思い出した良い機会だ、[オリンピック ボランティア]で検索してみました。


最初に目に入ったのは「PT(理学療法士)募集」の文字。理学療法士の方が書かれたブログでした。曲がりなりにもトレーナーとして活動している私はそのタイトルに目を引かれました。


「誰かオリンピックを中止にしたい人が委員会の上にいるんじゃないか」


参加応募の条件

〕学療法士資格取得後5年経過している

3年以上のスポーツ分野の実務経験あり

3姐餮譴亡悗垢覦貭蠅慮豎慘呂鰺している

9時間勤務を7日間

その他諸々


想像と違う、、。オリンピックのボランティアは楽しいだけじゃなく過酷な環境に置かれていることを初めて知りました。しかも経験のある凄い人材を募集しようとしているのです。さらにボランティアなので無償かつ宿泊費交通費は自己負担です。


本当に参加する人がいるの?


この条件に批判の声も多くありますが、それでも多くの方々がオリンピックスタッフとして協力しています。オリンピックに出場する選手のために自分の身を捧げる覚悟で参加しています。見返りを求めない、誰かのために、それこそがチームという精神なんじゃないかと思いました。


私たちは今1部復帰を目指して日々練習しています。春シーズンも始まっています。トレーナーとしてチームに何が出来るのか、日々模索しながら頑張っていこうと改めて思い直しました。


【主務ブログ vol.5】Finish For Fan&Freshman


主務の森崎 瑠菜です。

 

「君のFinishは、なんとなくFinishだ」


松岡修造が言ったとされるこの言葉。

日本大学に20-24で負けた私たちに、栄ヘッドコーチは同じ言葉をかけられました。

 

「日本大学戦でのSNAILSのFinishは、なんとなくFinishだった。それでは、観客にも伝わらない。」

 

そうです。

私たちは、ずっと前から"やっている気"になっていたのだと思います。

 

1プレー1プレー後のサイドラインへ戻るスピード。

Huddleがかかった時の集まり。

日本大学戦は、私たちの"やっているようでやり切れていない"現状が表れていました。

 

ただその一方で、春CAMPの成果を感じた部分もありました。

今年のゴールデンウィークに行ったCAMPのスローガンは「OWNER SHIP(当事者意識)」。

一人ひとりがリーダーの自覚を持って、チームにコミットしようというものです。

 

試合当日、サイドラインにいた私は、試合に出場していない部員の「声」から、当事者意識を感じていました。

「○○、(フィールドの)中で上げろ!」「○○グッド!」「切り替え、切り替え!」

そんな声が絶えることなく、チームとしてまとまりをもって闘うことができたように思います。

 

もちろん、昨日のSigning Day(入部式)で正式にチームの一員となったFreshmanも同じです。

Freshmanの試合後の感想には、すでに「自分だったらこうしたい」といった積極的な意見が多く見られました。

 

118人の大所帯となって再始動した2019SNAILS。

まだ勝利こそ掴めていないものの、私たちは着実に前に進んでいます。

 

応援してくださる全てのFanの皆様と喜びを分かち合うために。

希望を抱いてSNAILSに入部してくれたFreshmanの未来のために。

 

来たる東洋大学戦は「なんとなくFinish」ではなく、「完全なるFinish」で勝利を掴みます。


【Daily SNAILS】【悲報】ブックオフなのに本がない。


いつもだが、タイトルとは何の関連もない。

授業が始まる。

人生が退屈だとボードレールも言えば僕も言う。

五月病をうつしてしまうので出席停止にならないか。LB 佐藤悠(2年)だ。


授業が始まれば私の唯一の趣味とも言える美術館通いをしばし辞めざるを得ない。

なんだか格好良く言うが、普通の楽しみ方では無い。

美術を見るより美術を見る人を見るのを楽しむ。

芸術を分かったような顔で絵の前で頷いてみせたりする人を。

仮に私が何か置いてやれば、したり顔でなるほどなんて言ってみせるんじゃないだろうかと思うと、大分楽しい気分にはなれる。

それより、なんだか分からないと呟いて少しはにかんで見せるその潔さの方が美しい。

さて、芸術など実生活に役に立たず、無くても差し支え無いと言う人がいる。

なるほど。全くその通りだ。納得しないでもない。これは芸術に限らず、文化的営みの多くに言えることだ。

しかし、意味は確実にあると私は考える。

例えば有名どころとして、フィンセント・ファン・ゴッホについて考えを巡らせてみる。

彼の作品は生前はほとんど売れない。精神もやられ自殺する。

彼の目には何が見えていたのだろうか。対象物の周りの揺らぎや色、自分にしか見えてないだろうその世界や、一度対象を分解し、イデア化したそれを再構築し、カンバスの上に乗るよう表現した。内的世界の投影。その作品は、彼の魂の刻印といっても過言ではないだろう。

我々人間は、死と引き換えに手に入れたわずかな生に、意味を持たせようとする。自分の生に向き合い切実に生きていた人間のその発露、芸術でもってその意味に肉薄していけると思わないだろうか。そうなると芸術だけでなく文学なども然り、存在しているその意味と必然性はありそうだ。


美は信用であるか。そうである。


学生証提示で無料で入館できる美術館が結構あるので気が向いたら是非。


【Physical Raiser vol.8】隠れた才能に灯火を


2日後には新たな元号の発表!!

世間の人々は、どんな元号になるのか?と予想していることでしょう。


が、しかし、

毎日私の脳内を支配している最大の課題、

そうそれは、卒業論文のテーマ。

刻一刻と迫り来る春学期。

期限を目前にして、「平成最後の…」と言っている場合ではないTR 淵上 美咲(3年)です。



またかよ!と思われる前に申し上げます。

また食べ物の話です。

しばしお付き合いください。


日本の食品ロスは年間およそ646万トンと、世界と比べても群を抜いており、その半量は家庭から出ています。(驚きを隠せる人はいないはず…。)


可食部も切り落として三角コーナーへ。

私にも思い当たる節があります…。


"塵も積もれば山となる"

まさにこの言葉通りの現実ですね。



ところで、

日本酒を作る過程でできるもの

豆腐を作る際に出る大豆の絞りカス

これらが何を示しているかご存知でしょうか。


前者は甘酒(米麹によるもの)、後者はおからです。

これらは普段あまり口にしない食べ物のように思います。

表にはズカズカと現れない両者ですが、

栄養価はピカイチ!

米麹甘酒に至っては「飲む点滴」と呼ばれるほど。


米を食べて糖質摂取!

緑黄色野菜はなかなか摂れないなあ…。

ミネラル…?海草?


毎日栄養バランスを気にしながら食事をするのは大変ですよね。

ご安心を。

米麹甘酒には、糖質・タンパク質・ビタミンB群・

ミネラル全て含まれています。さすが点滴。

さらに糖質は、麹の働きによりブドウ糖にまで分解済みのため、すぐ身体に吸収されます。

実は米麹甘酒は運動後の栄養補給に最適なのです。

すんばらしい!!


素晴らしすぎて熱く語ってしまいました…。


おからも負けてはいられません。

カリウムや食物繊維がたっぷり含まれ、ビタミンも豊富です。

唯一の植物性たんぱく質である豆を絞り出しているのですから、もちろんタンパク質も豊富!

水分が少ない分、栄養が凝縮されています。



こんな高い栄養価をもつおからですが、

需要が間に合わず、膨大な廃棄量が問題となっているという裏の顔も。




食べ物について発信すること、それが私にできる1つの灯火だと考えます。

この灯火が、いつかスポットライトに代わる日が来ることを願って。


【Daily SNAILS 】【閲覧注意】これが大学生の1日か

タイトルを見て開いたと予想するが如何か。

バンドインボストン。


蛙はその悲しみに気付いていた。当方、LB 9 佐藤 悠(新2年)である。


偉大な人物が引退を決めた。

そう、イチローである。

皆が礼賛するものに賢しらにケチをつけてやることは如何にも分かっている人間の様で、そのシニカルな具合が気に入った私はよくそうした。しかし、どうやら憧れや嫉妬すらも届かない位置にいる人間をどう論じようとも虚しいだけらしい。

さて、その様な事を考えていると、どうも彼の事が気になったので、ネットの名言集を開いた。

すると、ある気づきがあった。

イチローの名言は心理学で有名な哲学者アドラーと似たような主張のものが多いということだ。

例えば

「人に勝つという価値観では、野球をやってない。」

これはアドラー心理学の課題の分離的な発想で、自分の課題と他者の課題は分離され自己承認に他者を必要としておらず、なにを為すかにスポットライトが当てられている。

また、

「大切なのは、自分の持っているものを活かすこと。」

ともあるが、これも所有の心理学と使用の心理学としてアドラーが言及している。人生において何が与えられているかではなく、与えられたものをどう使うかという事が肝要だということだ。


結果を残す人間にはその人なりの哲学がある。


イチローがアドラー心理学について造詣が深いのかもしれないが、もし、そうで無いのならば、スポーツを通して、この境地へと達したということになろう。

私は、自己研鑽とは哲学である。そう、考えた。

研鑽の航路には哲学のコンパスが必要なのだ。何故に、何を為し、何処へ向かうのか。それを決めるのが哲学だ。


スポーツは哲学。


勝ち続ける。そう目標を掲げるなら、哲学の重要性は増すだろう。


野球に限ったことでは無い。


と思った。

そんなことよりtwiceのLive動画見なきゃ。

終わり!閉廷!



【How to American football vol.19】Together


先日、東京では桜が開花しましていよいよ本格的に春到来といった感じです。

桜にバトンタッチするようにもう1つの春の風物詩であるスギ花粉は大分鳴りを潜めたようです。

ようやく過ごしやすくなってきた季節を楽しんでいます、OB1年目の永川 諒大です。


先週までお伝えしていた通りに、NFLはオフシーズンながら盛り上がりから目が離せません。


しかし今回はあえてそこから目を離し、AAFにフォーカスを当てたいと思います。


毎週読んでくださっている奇特な方がいらっしゃるかわかりませんが、そうでない方のためにAAFについて簡潔に説明しますと、

「NFLがオフシーズンの間に開催されるNFLとは別のフットボールリーグ」です。

今年から始まったため、当初は注目されていましたがやはりNFLのドラフト等の注目度には敵わず、少し下火になってきた感覚があります。


ということで、ここはあえて(!)AAFの注目チームを紹介していきます。


前回「今週の1シーン」で取り上げた、オークランド・アポロス。

先々週までは無敗を保っていましたが、先週ついに敗北を喫してしまいました。


相手はアリゾナ・ホットショッツ。

試合は終始接戦の中進みます。

17-22で残り0:50という状況から、エースQB 3 ギャレット・ギルバートが約45yd,約25ydのパスを成功させ敵陣5ヤードまで迫ります。

しかし、ここでまさかの反則「フォルススタート」によって、タイムアップ。

最後はミスに泣かされた試合となりました。


この試合後、ロッカールームでのスピーチではこのような言葉が。


"This is a Family. We lose , win Together."


シンプルですがチームというものの本質をとらえた言葉です。

ミスを庇うでも責めるでもなく「そのミスは全員のミスである」ということを分かるかどうか、これはスポーツチームの質に直接影響する1つの指標であるとすら言えるかもしれません。


この敗北を期にアポロスはどう変化するのでしょうか。

今週のアトランタ・レジェンズ戦もぜひ注目していただきたいです。


(今週の1シーン:アポロスのOLB 59 アール・オキーン。身長201cmはOLBとしてはもちろんDEとしてもかなり大柄。アリゾナ・ホットショッツに負けたのは彼が出られなかったから、かもしれない。

アトランタ・レジェンズ戦には出場予定なのでぜひチェックしたい。

/2019 week 1 Atlanta Legends vs Orlando Apollos)


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.6】さて、なんでしょう!


なんだか左のお尻が痛くて歩くのが辛いです。何が原因かはわかりませんが、皆さんも運動不足には気をつけてくださいね。初等教育教員養成課程環境教育選修の三友 真梨(新4年)です。


入学式まであと半月ほど。

「どんな大学生活になるのだろう」学芸大学への入学を控えた皆さんは、これから始まる大学生活にワクワクしながら、春休みを満喫しているのではないかと思います。


今回私は、もうすぐ学芸大学生になる皆さんに向けて、学芸大学生の9割は持っているであろうものについてお話ししたいと思います。一体なんだと思いますか?


ヒント

学芸大学は広いです。東京ドーム約6個分の大きさなので、大学の端から端まで移動するにはこれがあるとスムーズです!


ヒント

学芸大学は国分寺駅と武蔵小金井駅のちょうど間にあります。徒歩だと20分ほどかかってしまいますが、そんな時にこれがあると便利!


ヒント

学芸大学は地方出身で1人暮らしの人が多く、大半の1人暮らしの人は大学までそれを使って通学しています。


さて、わかりましたか?

正解は「自転車」です!

新入生の皆さんは、実家から電車で通学する人、1人暮らしを始める人、それぞれ新しい生活が待っていると思います。


国分寺駅、武蔵小金井駅どちらにも駐輪場があるため、実家から通う新入生の皆さんも1台持っておくととても便利です。


より充実した学芸大学生活を送るために、ぜひ自転車を活用しましょう!

4月、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.2】大学生活充実のコツ


だんだん暖かくなり春の訪れを感じる此の頃、花粉の影響を全く受けず元気に日々過ごしています、初等教育教員養成課程国語選修 森永 歩香(新3年)です。



新入生のみなさん、合格おめでとうございます!

4月から始まる学芸大学での新生活を想像し、期待に胸を膨らませていることでしょう。

そこで今回は大学生活を充実させるためのコツを1つ紹介しようと思います。


大学生活充実のコツ、それは"先輩を頼ること"です!

長く学芸大学で過ごしている先輩たちは、楽しく生活する方法はもちろん、効率よく過ごす術を身につけている、いわば"学芸大博士"です。


授業のこと、部活・サークルのこと、一人暮らしのこと、アルバイトのことなど不安なことは次々に溢れてくると思います。そんな時は1人で悩まずに先輩を頼って解決しちゃいましょう!


私も履修のことを何回も先輩に相談しました。豆知識もたくさん教えてもらいましたが、それは後々のお楽しみ。仲良くなれば教科書も譲ってもらえるかも?



多くの学生が教員を目指す大学だからこそ、面倒見の良い先輩ばかりです。気軽に不安なことを相談してみましょう!

イベントなどに参加すればたくさんの先輩と知り合えます。積極的に行ってみてください!

私も相談受付中です…。


【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.55】明日の自分


最近ため口で話してくる後輩が増えてきて、嬉しいやら悲しいやら。3ヶ月後、23歳を迎えます。

初等教育教員養成課程数学選修の畠山 舜(3年)です。


Excuse me.

Take the Time machine right now!!!


2019年3月12日

@東京学芸大学


あなたの目の前には、面接官と受験生がいます。



「あなたの受験番号とお名前を教えてください。」



面接が始まりました。

ちょっと覗いてみましょう。


目の前の受験生は、面接官と笑顔で挨拶できていますか?


面接官の質問に対して、きちんと答えられていますか?


もう一度聞きます。

“きちんと”答えられていますか?


ちょっと待ってください。


“きちんと”って何ですか?


面接に模範解答などありませんよね?


その答え

インパクトを残せていますか?

面接官を騙せていますか?


模範解答がないからこそ、面接中にできることはたくさんあるはずです。



目の前の受験生の表情はどうですか?

ステキな表情で受け答え出来ていますか?


出来ているのであれば

きっと面接練習を重ねたはずです。

多くの人と面接練習をしたはずです。


経験は自信に繋がります。

自信に満ち溢れている人なら、表情は大丈夫!



「以上で、面接を終わります。ありがとうございました。」


いかがだったでしょうか。


面接を客観的に考えること、イメージトレーニングをすることはとても大切です。


直前まで改善の余地は十分あります。

体調に気をつけて、イメージトレーニングを繰り返してください。


そして、このブログで、多くの先輩が様々なアドバイスをしたことでしょう。


このブログを愛読していたあなたなら、周りの受験生より1歩リードしていること間違いなしです。


自信をもって自分を表現してください!



最後に、忘れてはいけません。

胸を張って言うあの言葉。


「ライ!」


音階はもちろん「ファ」ですよ。


12345>|next>>
pagetop