July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【STAY HOME リレー vol.9】勝者の条件?「笑う事」

やうやう白くなりぬく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。


皆さん生活リズムは大丈夫ですか?


清少納言さんは春はあけぼのまで起きてましょうって意味で言ってるんじゃありませんからね。気をつけましょう。僕も気をつけます。DB42 山本 怜央(3年)です。


「この期間、みんな何してる?」

このセリフ、おそらく皆さんが一度は言ったり聞いたりしてる事でしょう。僕もオンラインになった塾バイトで全生徒に言っております。


肝心の僕はと言いますと、恥ずかしながら、この期間を機に始めたことは特になく…


この"STAY HOMEリレー"に何を書けばいいものかと悩んでおります。


新しく始めた事は無いのですが、僕はこんな毎日に一つ、ノルマを課しています。それは


「1日1回は笑うこと」


です。

ほかは特に変わった生活はしておりません。というか自粛前は勝手に笑ってたんですけどね。こんなご時世だし、笑う事を奪われてはいけないと。


さて、この一見簡単かに思えるチャレンジですが、意外と難しいものです。いかに日常が笑いに包まれていたのかを実感します。

僕は「とんねるずの皆さんのおかげでした」のDVDにたくさん笑わされました。


笑うためにはテレビやYouTube、SNSを見たり、友達とLINEをしたり…まぁ色々ありますね。


しかし、どれもイマイチ面白くない時があります。特にテレビやSNS、YouTube。


"「このご時世にそれはダメだろ」感"

をどうしても感じてしまいます。あとバラエティ番組とかって昔の方が面白かったなって。老害でしょうか。


どれもこれも「不適切だ!」「不謹慎だ!」「不快!」みたいなクレームが増えてるとのこと。そんなこと言ったらなんもできねぇって思ってしまいます。


「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」


って感じですよね。ここ最近。「poison」です。いろんな意味でpoisonが蔓延してます。反町隆史さんは予言者だった!?


我ながら上手いこと言いました。テヘ


僕は人を笑わせる方法なんてなんでもよくね派です。それに、なんでも笑える人の方が魅力的だと思います。みんなが笑えば世界は平和なのです。


完全に僕の持論ですが、笑う事は、勝者の条件でもあります。勝利に近い人の方が笑ってると僕は思う。勝利の女神だって微笑むっていうし、福だって笑ってる方に来るんです。ルフィだって処刑されそうなときに笑ってます。


人それぞれいろんな過ごし方のあるおうち時間。そんな中で忘れられがちな「笑う」という事。


勝者になるために。こんな時でも、というかこんな時こそ、スマイルですよ!皆さん!


まだぼやきたい気持ちもあるのですが、長くなりそうなのでこの辺で…


この記事が、皆さんの笑いの種になれば幸いです。

【STAY HOME リレー vol.8】自粛中にクッキーを焼く女。

人と会わないのを良いことに増量が止まりません。明日からダイエットします。MG 齋藤 梨歌(2年)です。


皆さん、知っていますか?

この自粛期間、クッキーを焼き、それをInstagramに載せる女性が急増しているそうです。

お恥ずかしいことに、私もその1人であります。


もともと私は、昔からお菓子作りが趣味でして、それも深夜に作り始めるタイプの夜行性です。家族が寝静まり、キッチンを占領できるこの時間は、自分ひとりの世界に入り込むことができます。


そして今回は、なんと、お菓子作りの最中にこのブログを書いています。今は好きな映画を観ながら、ルンルンと生地を混ぜております。


あ、何の映画を観ているのか気になりますか?気になりますよね。

私がお菓子作りをする時は、8割型『千と千尋の神隠し』と決まっています。

もうかれこれ50回以上は観ていますが、一生飽きる気がしません。さすが、日本の映画興行収入1位を保っているだけありますね。


この作品に出てくる「カオナシ」というキャラクターをご存知でしょうか。全身真っ黒で、お面のような顔を持った不気味な化け物です。人間の欲望の具現化とされるカオナシが、「あっ…あっ…」と言いながら手のひらに砂金を出すシーンは印象的です。


さっきから映画の話しかしていない?失礼しました。

ちゃんと手も動かしていましたよ。

それにしても、好きな映画を観ながら趣味を楽しむのは最高ですね。至福の時間です。


さて、焼き上がったのでブログを締めたいと思います。

実はこんなものを作っていました。カオナシクッキーです。食欲はそそらないですね。

カラフルなデコレーションは砂金を表しています。チアリーダーではありません。


皆さんもぜひ、昼夜逆転しない程度に、深夜の趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。

【STAY HOME リレー vol.7】自粛の日々の中で

皆様いかがお過ごしでしょうか。今週からオンライン授業が始まったり、バイトが再開したりと以前に比べ忙しくなってきました。曜日感覚も段々と戻ってきました。

RB21 千葉 勇渡(2年)です。


先日、某テレビ番組の中で世間の人はこの自粛期間の中でテレビを見る機会が増えた、という話がありました。今、家にいると体を動かしたり、授業を受けたり、自炊をしてもやはり時間が余ってしまいます。そんな中で余った時間で僕もよくテレビをつけるようになりました。以前の何倍もテレビをつけています。最近はコロナの影響もあり、コロナ特番や、過去のドラマの再放送をよくやっています。もちろんコロナに対する知識を持っておくためにもコロナ特番やニュースなども見てはいますが、やはりよく見るのはバラエティーとドラマでしょう。


そんな中で僕がおすすめするドラマは「ノーサイドゲーム」です。現在日曜の夜8時から再放送をやっています。あまりドラマを見ない父が珍しく、面白いよ、とオススメしてくれたので再放送をやっているこの機会に見てみることにしました。このドラマは弱小のラグビーチームをGMとなった主人公が立て直していくという物語です。スポーツをやっている者として、共感できる部分や心震わされる場面が多々あります。毎度毎度、ラストの主題歌「馬と鹿」が流れてくるシーンは鳥肌モノです。是非見てください。


大変な時期ではありますが、少しでも早くアメフトができる日が来るよう願い、外出を控え、家で工夫しながら生活を続けていきたいです。

【STAY HOME リレー vol.6】こんな今こそ“再会”を

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

外の気温から、学校に行かなくても、外に遊びに行かなくても、月日はちゃんと過ぎているということを実感します。

AC 福永 和輝(4年)です。


思い返してみれば、幼少期は近所の子どもたちと遊びまわり、小学生からずっとスポーツに打ち込み、受験期も基本、学校に行って勉強していた僕にとって、ここまで家に閉じ込められるのは初めてのことかもしれません。

そのためもあるのか、どうしても手持ち無沙汰のままおうち時間を過ごしてしまいがちになっています。


ただそのような期間の中で僕は様々な“もの”と再会を果たしました。

ここではそれをいくつか紹介します。


まずは1つ目は、国語の教科書に載っていた作品たちです。

この時間がある時だからこそ本を読もうと考え、夏目漱石「こころ」を読み返すことにしました。回想場面の先生やKと同じ大学生になった今だからこそ高校の時よりも深く、共感を伴って読めた気がします。気だけかもしれませんが…。


もう1つはディズニー映画です。

ディズニーランドが臨時閉園し悲しみに暮れているときに、友人からディズニー作品を見られるサービスが期間限定無料で利用できることを教えてもらい、すぐに登録しました。

ディズニーランドは大好きなのですが、映画は幼少期以来見ていませんでした。

改めて見てみると、何歳になっても楽しめることを実感できたり、キャラクターや歌は知っているのにストーリーは知らない作品が多かったと思い知らされたりしたのと同時に、あの頃と違ってファンタジーに100%入り込めない自分がいることにも気づき、少し悲しくなりました…。


家にいるだけだと何もやる気が出ないと感じている皆さん、そのお気持ちとてもわかります。

そんな時に昔好きだったこと、よくやっていたことを振り返るのはいかかでしょうか。

改めてそのことをやってみることで、新たな発見が得られますし、何よりその頃の気持ちを思い返すことができてとても楽しいです。


いつもの仲間と再会する日のためにもう少し、お家でいい時間を過ごしていきましょう!

【STAY HOME リレー vol.5】オンライン〇〇

昨年の夏履いていた短パンを履きました。キツすぎてスパッツかと思いました。

OL78 佐藤 光(2年)です。


大学への入構が禁じられて早1ヶ月、"STAY HOME"のままオンラインでの授業がスタートしました。


学芸大学のオンライン授業は、

・Zoom等を使用して講義や意見交換を行うもの

・メール等を使用してレポート提出を行うもの


の2つの形式があります。


この2つ目が曲者で、時間に縛られないため、私はついつい後回しにしてしまいます。

今期も無事に単位を取り切れるとよいのですが…





さて、最近は何かとオンラインで行うのがトレンドです。

オンライン授業をはじめ、オンライン勤務、オンライン飲み会、オンライン帰省など…



「もしかしたら将来、オンライン〇〇が当たり前になっているんじゃないか?」



家で授業、家で飲み会、家で診療さえもしてもらえたら…


意外と便利な気がしてきます。


オンライン〇〇が私達のスタンダードになる日も近いかもしれません。



私も先日オンライン帰省をしてみました。

知らない間に祖母が骨折していたり、母が自宅勤務で時間を持て余していたり…


しばらく会えていない家族と近況を報告し合い、(心配もありましたが)充実した時間を過ごせました。


帰省にしろ、飲み会にしろ、案外オンラインでもなんとかなるものです。

でもやはり、顔を合わせて話をしたいですよね。


大切な人に会うために、新型コロナウイルスの感染拡大が一刻も早く終息することを願ってやみません。





私事ですが、先月20歳の誕生日を迎えました。

成人式までオンライン…とならないように

今は"STAY HOME"あるのみです。

【STAY HOME リレー vol.4】そうだ、おうちバーベキューをしよう


最近暑い日が多いので半袖を着たいのですが、夏服をどこにしまったのか分からなくなってしまいました。AS 山本 寧音(2年)です。


雲ひとつない青空、輝く太陽、ジュージューと肉の焼ける音

半袖が活躍するいい天気と言えば…

そう、バーベキューです。

でも今はお出かけなんてしてる場合じゃない?

いえ、お家の庭やガレージでもバーベキューは楽しめるのです。


今日はそんなおうちバーベキューの魅力をお伝えします。


「そうだ、バーベキューをしよう」

そう思ったらすぐに始められるのがおうちバーベキューの魅力の1つです。お庭やガレージを使えば、玄関からバーベキュー場までたったの徒歩10秒。山や川まで車で移動する時間を大幅に短縮できます。


もう1つの魅力は、その快適さです。

バーベキューは準備や片付けが大変というイメージはありませんか?おうちバーベキューなら重いバーベキューセットを運ぶ必要も、たくさんのゴミを持ち帰る必要もありません。もちろん遠くまでトイレを探しに行く必要もありません。家の庭やガレージは最高に便利なバーベキュー場なのです。



「大学生になって家族と食事する日が減った」

なんていうのはよく聞く話で、私もそんな大学生の1人でした。しかし、現在は外出自粛のため家にいる時間が長くなり、毎日家族で食事をすることができています。やはり家族との食事は楽しいものですね。

家族と楽しむおうちバーベキュー、みなさんもぜひ取り入れてみてください。


ただし、お肉の美味しさのあまり私のように食べ過ぎで後悔しても、責任を負いかねますので、悪しからず。

【STAY HOME リレー vol.3】無条件に自他に迫って行く事

突然暑くなりましたね。半袖半ズボンで外出できるのが嬉しいです。

DB29 成清 奎(3年)です。

お家にいる時間が長くなり、どうにか有り余る時間を有益に使いたい。そう感じる日々を過ごしていました。


そこでぼくは、普段馴染みのない「芸術」という部門にチャレンジしてみました。この機会に自分の感性を磨いたるぞと。


まず、持っているiPadを使って絵を描きました。

想像しているものを指先からアウトプットする、これがなかなかに難しいことを実感できます。普段使わない脳内のどこかが刺激されているのを感じました。


それから、ギターを買いました。とても安価な初心者用の黒いものに決めました。

もうほんとに難しい。なかなか思ったように音が出ない。弦を指先の力でうまく抑えることができません。初心者はFコードで挫折するというのは本当でした。

まだ買って5日くらいしか経っていませんが、今のところなんとか続けられています。難しいですがそれ以上に楽しいので。早く人に見せられるレベルになれるよう頑張ります。


こんなことに自分は時間を使っています。

家に居続けるのは退屈ですが、趣味を増やせるいい機会だと思うことにしました。何事もプラスに捉えましょう。それができればきっと人生楽しくなるはずです。

学生の身分でこんなこと言ってごめんなさい。


それではまたいつかお会いしましょう。

描いた絵のせてドロンします。

【STAY HOME リレー vol.2】全てのfundamental

最近公園で筋トレをすることがあるのですが、懸垂をしていると高確率ですれ違う人達がこちらを見て笑っています。何か変なのでしょうか。

LB49 高橋 直也(2年)です。


新型コロナウイルスの影響による自粛期間でずっと家にいるということで悶々とした日々を送っている方は多いと思います。

辛いとは思いますが、逆にこの期間を利用して普段できないことをするのも良いのではないでしょうか。

勉強や運動はもちろん良いし、ゲームに没頭する(多少の運動は必要だが)のも、この期間を乗り切るには良いと個人的には思います。


さて今回はそんな家での過ごし方を書いていく「Stay Home リレー」ということで、ベタではありますが、この期間で始めた自炊について取り上げようと思います。


大したことをしている訳では無いのですが、自炊するメリットとして

[未鬚燭さんとることが出来る。

栄養の調整ができる。

お金が浮く。

などがあります。


僕の自炊についてですが、毎日お昼は鶏胸肉を300グラムほど取っています。それでタンパク質は65〜70gほどとれます。かなり素晴らしい食材ですよね。

朝は卵を3つほど焼いて食べ、たまに間食にゆで卵を食べ、夜は野菜と肉などを調理したりしています。

野菜はなかやまきんに君が紹介してたものを食べています。自炊をすると特にタンパク質がかなり取りやすいなと感じています。


運動する人もしない人も自炊することはとても大切だと思います。健康に過ごす、体を大きくする、バランスの良い身体にするなど目的によって自分で調節しましょう。


実際に、僕自身この期間で食を見直しそれを実践したことで、十分に身体を鍛えぬけない状況でも耐えている感じはしています。

この期間のおかげで、食が毎日行うものである分トレーニングなどと同等かそれ以上に大切であるということに気づく事が出来ました。食は全てのfundamentalと言っても過言では無いと思います。

これを見た皆さんもこの期間で1度食事を見直し、その上で運動や筋トレをしながらいい身体を目指すことで日々の充実感を得て、それを糧にしてこの期間を乗り越えていくというのも1つの手だと思います!是非自炊してみてください。

【STAY HOME リレー vol.1】Enjoy Reading!!

先日、久しぶりに日中に外出しました。

満開だったはずの桜は跡形もなく散り、ツツジかサツキと思われる花がそこら中に咲いていました。

ツツジとサツキってどうやって見分けたらいいんですかね?詳しい方教えてください。

 

あと、あの花の蜜ってなんか美味しいですよね。小さい頃に摘んで舐めたことがあるという人もいるのではないでしょうか…?

 

申し遅れました、DB34 脇本 智郎(3年)です。

 

さて、今日から“STAY HOME リレー”ということで、家での過ごし方について書いていくことになりました。

普段部活で忙しくしているせいか、いざ自由な時間をたくさん与えられても何をしていいやら分からないというのが正直な感想です。

 

そんな中、僕は最近“Kindle”というアプリで電子書籍を読むのにハマっています。

“Kindle”は、Amazon Prime会員であれば数百冊の本が無料で読み放題!

さらに、Kindle版の本は紙の本に比べ10%程度安く価格設定されており、度々セールなども実施されるため、お財布に優しい!という利点もあります。(Amazonの回し者じゃないですよ?)

 

僕自身、普段は全くと言っていいほど本を読みません。こんなに本を読んでいるのは、『かいけつゾロリ』を読み漁っていた小学生の時以来です。

でも、“無料”ですからね。気に入らない本は途中で読むのをやめてもノーダメージです。

 

本を1冊読み終わると、なんとも言えない充足感と、少しばかり頭が良くなったような気分を得られます(笑)

代わり映えのない日々に退屈しているそこの貴方、ぜひ“Kindle”で気になる本を1冊読んでみてくださいね!

1
pagetop