September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【2020 新入生応援ブログ vol.2】謎の存在?ヘキヨウカイ

新入生のみなさん、こんにちは!

初等教育教員養成国語選修成清 奎(新3年)です。

もうすっかり暖かくなりました。東京では来週にも桜が開花するみたいですね。学芸大学でも桜がきれいに咲きます🌸

 

さて、新入生応援特集『学芸のトリセツ〜入学式まで〜』シリーズ第2回の今回は、「辟雍会(へきようかい)」について、現役の学芸大生の視点からお話しできればと思います。

 

正門から入って右の通りに咲く満開の桜です。今年もきれいに咲いてくれることでしょう。

 

※この記事は現役学芸大学生が執筆しております。取材等も一部の学生のみにしか行っておらず、また、記事も主観に基づいたものですのでその点ご理解ください。

 

 

辟雍会は、東京学芸大学の学生、卒業生、教職員で構成されている会です。活動としては、奨学金や法律相談などの学生会員の支援、懇親会などの卒業生会員の支援、その他機関誌の発行などの事業を行っている組織です。非常に簡単に言うと、学芸大学の同窓会です。

おそらくみなさんのもとに書類とともに辟雍会の案内も届いたことと思います。辟雍会のHPも載せておきますね。こちらのHPで読める、『学芸スポーツ』という卒業生の方が書かれている手書きの新聞が僕は好きです。学芸大の運動部の近況がわかって面白いです。ぜひそちらも目を通してみてください。

 

http://www.hekiyou.com/

 

さて皆さんが気になっているのは、この辟雍会に「入るべきなのか?」ということですよね。自分はあまり情報もないまま迷った挙句、入ることにしました。ただ会費は2万円と少し高く、迷う気持ちもとてもよくわかります。

実際に入会したぼくの感想を言うと、「入ったけど何もない」です。二年間学生生活を送りましたが、特に何もかかわることがありませんでした。

卒業したら何かあるのかなと思い、卒業生の方に話を伺ったところ、ときどき活動報告会を開催するというお知らせが来ていて、在学中は特に関わることはなかったそうです。

 

なぜ僕が今まで辟雍会と「何もなかった」のか、それは僕が自分から関わろうとしなかったからです。実際、近県の学校訪問事業の辟雍会から学生に対する支援は行われています。辟雍会のHPをチェックして、自分で情報収集すれば、しっかり支援を受けることができます。学校訪問事業では、私立公立問わず様々な学校に見学に行くことができ、交通費・食事代は辟雍会が負担してくれるそうですよ!

20周年飯島同窓会館。辟雍会の本部がある建物です。正門から入ってすぐ左手にあります。

 

以上が今回の内容です!正直、僕も今回辟雍会のことについて深く調べるまでは、ほとんど何も知りませんでした。これからはHPなどチェックして、うまく支援を受けたいと思います!この記事を読んだ皆さんが辟雍会に入会するのかどうかわかりませんが、入会した際には、しっかり活用してほしいと思っています!また、卒業してからも辟雍会の活動はあるため、将来学芸大学と関わる自信がある・関わりたい人にはおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!疑問質問不安等あったらお気軽にTwitterの新入生情報アカウントの質問箱やDMまでどうぞ!

https://twitter.com/2020_tgu_info

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

<今日の一枚>

20周年飯島同窓会館のテラスでおひるねしていたねこ。大学内には何匹かねこが住んでいます。

【2020 新入生応援ブログ vol.1】入学までに準備すべきもの

 

東京学芸大学に合格したみなさん!

合格おめでとうございます!🌸
初等教育教員養成課程国語選修の、DB29 成清 奎(なりきよ けい)(新3年)です!
いよいよ春から新生活が始まりますね。期待と不安で胸がいっぱいだと思います。
このブログでは、これから入学式までの約1ヶ月間、現役の学芸大学生が、新入生のみなさんに役に立つ(かもしれない)情報を発信していきます。これからどしどし更新していくので、ぜひこまめにチェックしてくださいね!

初回である今回は、「入学までに揃えるもの」について少しお話ししようと思います。

 

1.スーツ
まずは入学式に必要なスーツです!昨年、一昨年と入学式の様子を見た所、やはり黒や紺のダーク系がほとんどで、稀にグレー系などすこし明るめのものを選んでいる人も見受けられます!入学式という一度しかないイベントなので多少派手でも構わないでしょう!ばっちしキメて臨んじゃいましょう!
ただ、僕個人のおすすめとしてはやっぱりダーク系ですね。おそらくほとんどの人が入学式以降もスーツを使う機会は何度かあると思います。学芸大生であれば、学校見学教育実習などでスーツが必ず必要になります。大学以外でも、塾講師のアルバイト、冠婚葬祭、ひいては就職活動まで。以上に挙げたものではダーク系のスーツが推奨され、教育実習に関しては黒のスーツという指定があります。
というわけでぼくはいろいろなことに使えるダーク系のスーツをオススメします!ちなみにぼくは大学に入ってから筋トレを始めたら、身体が大きくなってしまってスーツのおしりの部分が破けてしまったので新調しました!けっこう時間かけてかっこいいスーツ選んだんですけどね!!

入学式の朝のわたし。まだスーツは体にフィットしています。

 

2.PC
つぎにパソコンです。パソコンは必ず持っていなければなりません。レポートやプレゼンテーションの作成、そしてこれからみなさんがいくつも作ることになるであろう、「学習指導案」の作成、そして卒論…。
もうすでにノートパソコンを持っている人は大丈夫です!持っていない人、または入学を機に買い換えようという人、きっといますよね!そんな人たちに向けて、これからいろんなところで勧められるであろう、「生協パソコン」について少し話しますね。
生協パソコンは少し小さめのノートパソコンで、生協で修理などのいろいろなサポートを受けることができるパソコンです。少し小さいと言いましたが、程よく小さいので授業中に机の上で使う分にはちょうどいいです。詳しいメリットは日経新聞さんが記事を書いていたので紹介しますね!

 

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO50519520S9A001C1000000/

 

ここまで生協パソコンのメリットを紹介しましたが、さまざまなサポートがある代わりに少し高価です。それが気になる人は家電量販店で購入するのも手だと思います。ぼくはヤマダ電機で買いました!
OSの話を少しだけすると、学校からはWindowsを推奨されます。それもあってほとんどの人がWindowsのPCを使っているように思います。でも、Macにこだわりがある人もいますよね!実際僕の周りにも少数ではありますが何人かいます。そんな人は、Office365(Word、PowerPointなど)さえ入れていれば大丈夫だと思います🙆

僕の代の生協パソコンだったPanasonicのLet's note。折りたたみ機能を使っている人はあまりいなかった。

 

今回、入学までに必要なものを2点紹介しました。スーツもパソコンも、安価なものではないので慎重に選びたいですね。新入生の皆さんがこれらを選ぶ際、参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!今後も様々なコンテンツを配信していくので、こまめにチェックしてくださいね!それではまた次回お会いしましょう!

 

<今日の一枚>


最近いい感じに撮れたエモい梅です。もうすっかり春ですね。ちなみに学芸大学では桜がきれいに咲きます。またいつか紹介しますね。

1
pagetop