September 2014  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【試合速報】防衛大学校戦


本日行われました防衛大学校戦の結果をご報告します!

1Q 2Q 3Q 4Q 計
学芸 16 7 0 14 37
防衛 0 0 0 7 7


初の白星をあげることができました!
皆様の応援あってこその結果です。
本当にありがとうございました。

次節の相手である筑波大学は昨年2部リーグに昇格したチームで、2部Aブロック2位の国士舘大学に引き分けるなど力が未知数の相手です。

次節も応援宜しくお願いします!



**********

第3節
VS筑波大学
13:30 KICK OFF
@夢の島競技場

http://di-ksp.jp/yume_stadium/index.html

**********

防衛大学校戦まであと1日!





LB43下采直暉(4年)です。



明日は待ちに待った防衛大学校戦です。

この日のために2週間、必死に準備してきました。



僕らには、勝つしか選択肢がありません。



防衛大戦をはじめ残り6試合、カタツムリの精神のもと日々『前進・成長』していき、必ず一部昇格を果たします。



自分のFor the teamは、『下を向かせない』です。



チームが苦しい時に、自分が一番に全体に声をかけ、前を向かせます!



明日何よりもフットボールを楽しむために、最高の準備をして最高のイメージを持って今日は寝ます!



明日の結果を楽しみにしておいてください!

応援よろしくお願いします。



SNAILS ARAKURE CARD

【SNAILS ARAKURE CARD完成!】



先日のSNAILSメルマガでお伝えした、【SNAILS ARAKURE CARD】が完成致しました!

​SNAILSのOB・OGの皆様限定のこのカード。

シリアルナンバー入りで、世界に一枚だけのCARDなんですよ。

9月21日(日)の防衛大学校戦にて先行配布致します!

駒沢第二球技場でお待ちしています!



 

防衛大学校戦まであと2日!



こんにちは
DB 3鎌田水都城(3年)です。

防衛大学校戦まであと2日となりました。

初戦負けてしまい、
あとすべて勝つしか道は残ってません。
残りどこも気の抜けない戦いだと思います。

ですがまず目の前の防衛大学校を倒すことだけを考えて、
試合まで時間は少ないですがスカウティングし、
勝つイメージをつけて試合に臨み、試合を楽しみたいと思います。

試合では
インターセプトしてモメンタムを持って来ます!

自分のFor the Teamは、『冷静』

どんな状況でも冷静に周りをみて
自分が何をすればいいのか考えながら、
プレーしていい流れを作ります!

応援よろしくお願いします!


防衛大学校戦まであと3日!



こんにちは!
MG 081鉢峰歩実(3年)です。
 
SNAILS BLOGには4月ぶりの登場となりました。
1年生の9月辺りから、半月に一回BLOGを更新していたのが
とても懐かしく感じられます。

  
 
『光陰矢の如し』とはよく言ったもので
秋シーズンももう3回目。
あっという間に初戦を終え、
次節の防衛大学校戦まで残すところ3日となりました。

 
1年めのシーズンも、2年めのシーズンも、5勝2敗。

 
今年のシーズンこそは
5勝2敗という結果から脱却したい。

 
初戦に敗れてしまった今、次も、その次も、
私たちには「勝利」しか残されていません。
  
 
私の〜For the Team〜は
『笑顔の理由になる』


私がなぜ今まで、このチームのマネージャーを
続けることができているのか。 

 
それは、私には大好きなものがあるからです。

 
 
そうです。
試合に勝利した後のみんなの笑顔です。
 
  
この試合のために、すべてを懸けてきた。
それが今「勝利」という形になった。
アメフトを心から楽しむことができた。

 
 
そんなみんなのきらきらとしたあの笑顔を見るためなら
私は何でもできます。

   
私たちマネージャーは、
フィールドで直接敵と戦うということこそしませんが
日々何かしらの形でプレイヤーを支えています。
  

 
私は常に

 
私たちマネージャーがチームを運営することで
SNAILSを勝利に導くことが出来る。

 
と思っています。

 
だからこれからも、縁の下の力持ちで
みんなの笑顔の理由になりたいです。

 
防衛大学校戦の後、
みんなの天真爛漫な笑顔が見れることを期待しています!!



防衛大学校戦まであと4日!



こんにちは!
QB17森谷光太郎(2年)です。
FieldGoal(以下、FG)時には、Holderもやっています。

防衛大学校戦まで残すところあと4日となりました。

私のfor the teamは「正確なHold」

試合に出る機会は少ないですが、与えられた役割を確実にこなすことが勝利に繋がると思います。

PAT(Point After TouchDownの略)での1点、FGでの3点はTouchDownに比べれば小さいものです。
しかしその1点が勝敗を左右することもあります。
Kickerのために、勝利のために、正確なHoldをする。
QBとは真逆で目立たない仕事ですが、そこにこだわりを持って戦いたいと思います

防衛大学校戦まであと4日。
応援よろしくお願いいたします!

防衛大学校戦まであと5日!




こんにちは!
WR18副田貴史(3年)です。

時がたつのは早いもので、去年は先輩たちが教育実習に行きながら迎えた秋のリーグ戦。
今年は自分たちの学年が教育実習に行きながらの戦いが始まりました。

次節の防衛大学校といえば私が浪人時代に、本気で目指し受験した大学です。
あのとき防衛大学校に受かっていれば、今頃は東京学芸大学SNAILSのスカウティングをしていたのでしょうか。。

そんなことはおいといて、
試合ではOffence・Defence・Kickingが一丸とならなければ勝てません。

自分にできることはブロックをして走るコースをあける、投げられたパスをとり1ヤードでも前へ持っていく。
ボールを蹴って自陣深いところからでも敵陣へとボールを運ぶ。

当たり前のことを当たり前にやる、どんな小さなことでもそれが勝利につながると思います。

防衛大学校戦まであと5日。
応援よろしくお願い致します!

防衛大学校戦まであと6日!



こんにちは!

TR荻田眞希(2年)です。

防衛大学校戦まで残すところあと6日となりました。

今年の夏はリハビリとトレーニングを見ることから始まりました。

辛い、苦しい、何よりも悔しい。

そんな感情を抱きながらも、フィールド外でできることに必死に取り組んでいた彼らを誰よりも近くで見てきたのは私です。

痛みを知る者は、強い。
もうなんだって怖くない。

リハビリ、トレーニングを経て私がフィールドに戻したプレーヤーは、絶対に強く、活躍する、そう信じています。

多くの失敗や、挫折。
たくさん味わいました。
でもその中でちょっとした喜びがあるだけでまた頑張ろうと思える。
フットボールってツンデレです(笑)

リハビリ者のことばかり言いましたが、プレーヤー、スタッフ全員で勝ちにいく。
それがチームだと思います。
防衛大学校戦は、絶対に勝ちます。

今年も暑く、厚く、そしてとにかくアツいSNAILS に、温かな声援をよろしくお願い致します。


防衛大学校戦まであと7日!





こんにちは!

DB 5森本拓也(2年)、通称じゃりです。


防衛大学校戦まで一週間となりました!


初戦に負けてしまったのは悔しいですが、個人的には試合を楽しめたと思っています。

決して楽しいだけでいい、ということではありません。

つまらなく義務感だけでやるより、フットボールを心から楽しんでプレーしたほうが、確実に勝利につながると、僕は思っています。

一週間後の防衛大学校戦も存分に楽しみます!

そして、必ず勝ちます!



狙うはリーグ戦初インターセプト!

僕のFor the teamは、D#で点をとること。自分がインターセプトすれば、モメンタムを持って来れます!



#5じゃりに注目してください!!



応援よろしくおねがいします!



グラウンドに訪れたのはあの人!



【左:飯塚 隆仁さん、右:RB21 松野 匡将(4年)】



本日は一昨年までIBM Big Buleでも活躍されていた、2005年度主将の飯塚隆仁さん(2002年ご入学)が練習に来てくださいました!

1999年ご入学の藤原由治コーチとSNAILSでの思い出を語ってくださいました。

藤原コーチが4年生だった時に1年生だった飯塚さん。
様々なお話を聞くことが出来ました!

ーどんな選手でしたか?

藤原コーチ(以下藤)「SNAILS時代はRBとして、2年生からはその中でもTBとして活躍していたよ。」

飯塚さん(以下飯)「1年生の時には辞めようと思ったこともありました。(笑)
それでも4年間辞めずに続けてきたのは、ユージさんの影響が大きかったです。」

ー飯塚さんはどんな主将でしたか?

藤「当時のチームは絶対的なQBがいたわけでもなく、複雑なプレーをするわけでもなかったね。」

飯「主将としての自覚を持ち、自分なりのやり方でチームを引っ張ろうと奮闘していました。
8月に入ってみんなでタッチフットをやったことも、自分なりの団結する工夫でした。」

藤「いい雰囲気づくりが出来ていたと思うよ!」

ー学生最後のシーズンは?

飯「1戦目、2戦目と立て続けに敗戦して、当時の監督に『2部-3部の入替戦に行ったら廃部にする』と言われ、チームの中に危機感が生まれましたね。

そこから一人ひとりが『人間その気になれば何とでもなる!失うものは何もない!』という思いで、がむしゃらに残りの試合に挑んだ結果、6戦終わって1勝5敗。

最終戦で、1部-2部入替戦出場の可能性があった桜美林大学になんとか勝つことができて、2勝5敗で2部-3部の入替戦を回避できました。」

ー2014SNAILSへのメッセージ

飯「今のチームは自分がいた頃よりも人数が大幅に増えているのに静かすぎる。何でもいいから声に出してチームを盛り上げていくべきだね!」





次に飯塚さんが来てくださる時までにもっと活気のあるチームになっていられるよう、これから練習していきます。
またグラウンドに足を運んでいただけたら幸いです。

飯塚さん、本日はありがとうございました!
12345>|next>>
pagetop