November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【How to American Football vol.28】無敗同士の闘い

いよいよ寒さが本格化してきて、フットボールの季節が深まってきたなと感じています、OB 1年目の永川 諒大です。

 

NFLもXリーグも日程が進み、既にプレーオフが絶望的になっているチームもあります。
私もNFLで応援しているチームがプレーオフに進めなそうなため、意気消沈しております。

 

そんなプレーオフを占う大事な試合が続いている中、先週の週末はカレッジフットボールにおいて、注目の集まる一戦が行われました。

 

ルイジアナ州立大学vsアラバマ大学

 

同じSECというカンファレンスに所属し、長年ライバル関係の続いている両校。
ここまでのシーズンは共に無敗同士であり、この試合を落とすとSECチャンピオンの座が遠のくことになります。
また、ルイジアナ州立大学(LSU)にとっては前年まで8年連続敗れているということで、より一層気合いの入る闘いでもありました。

 

結果としては46-41、LSUが9年振りの勝利!
ここまで長年苦しめられてきたアラバマ大学を下したLSUはプレーオフにぐっと近づいたと言えるでしょう。

 

では、この大一番の勝敗を分けた決め手は何だったのでしょうか。

 

それは、試合開始直後のドライブだったと私は思っています。
偉そうに言っていますが、大して深い考察ではなく、そのドライブでアラバマ大学にファンブルがあったというだけなのですが。

 

ただ、そのドライブがエンドゾーン手前まで進んでいたことや、その直後のLSUのドライブでLSUがタッチダウンを決めたことは、アラバマ大学にとっては大きなダメージになったと考えられます。
結果的に、アラバマ大学は前半だけでも3つのターンオーバーを許すことになりました。

 

後半が始まって33-13から、最終スコア46-41まで追い上げたことにはアラバマ大学の底力というか、ここ数年カレッジフットボールの頂点に君臨するチームの矜持のようなものを感じましたが。

 

例えばフットボールの名勝負を思い出すとき、それは大逆転を起こした試合がほとんどなのではないでしょうか。
つまり、試合終了間際のドライブが注目されることが多いということです。

 

しかし、今回の試合のように長年辛酸を舐めてきた相手、プレーオフに向けて絶対負けられない者同士の闘いでは、最初のドライブで「今回は今までとは違うぞ?」「何か嫌な空気だな」と感じさせることが試合結果を大きく左右することがあると思います。

 

SNAILSのSEASONも残すところあと2試合。
特に次節は無敗同士、絶対に落とせない試合です。

 

試合開始直後からぶちかませるように、観戦される皆様は遅刻厳禁でお願いします!

 

―GAME6―

 

vs. 上智大学 GOLDEN EAGLES
11月17日(日)
13:45 KICK OFF
@東京学芸大学武蔵小金井Gr.
http://www.u-gakugei.ac.jp/access/ 


 

(今週の1シーン:アラバマ大学に勝利し、勝利を喜ぶHC エド・オージェロンとQB 9 ジョー・バロウ。
2016年からHCを務めているオージェロンにとってはもちろん初の、そして念願のアラバマ大学戦での勝利。また、QB バロウもこの勝利によりハイズマン賞の筆頭候補に名乗り出たと言える。
この2人の覇道はチャンピオンシップまで繋がるのか、あるいは
/2019 wk.11 Louisiana State University Tigers vs. Alabama Crimson Tide)

【2020 受験生応援ブログ vol.8】為せば成る

エアコンに次いで今度はシャワーが壊れました。

この寒さの中、常に水浴びを強いられています。

初等教育教員養成課程 国語選修の所 亮丞(3年)です。


小学生の頃、父からこのような言葉を教えられました。


「為せば成る

 為さねば成らぬ

 何事も

 成らぬは人の

 為さぬなりけり」


これは、江戸時代後期、当時かなりの財政難だった米沢藩を建て直すきっかけとなった上杉鷹山の言葉で、今では私のモットーです。


「為せば成る」という部分は、激励などによく使われます。

しかし、「成らぬは人の為さぬなりけり」という部分はほとんど知られていません。


私はこの言葉をこのように解釈しました。


「全力でやれば、できないことはない。

 どんなことでもそうである。

 できないのは、

 全力でやっていないのと同じである。」


かなり厳しく曲解して、私は自分に落とし込んでいます。

結果の伴わない努力は努力とは呼べません。

それは、スポーツでも勉強でも、何であっても同じだろうと思います。


冷たいシャワーもずっと浴びていれば、温かく感じてくるものです。

温かくなる3月くらいまで、私も頑張ってみます。





【Daily SNAILS】おすすめの"推し"、お教えします

こんにちは。

11月になり、ようやく秋がやって来たようです。

寒くなるなら早めに言ってくれれば風邪を引くこともなかったのに…と天気の神様に文句を言いたいところです。

申し遅れました、AC 福永和輝(3年)です。


皆さんは"オシ"と聞いて意味がわかるでしょうか。

僕自身も今までアイドルやアニメに疎いせいか、意味がわからなかったのですが、最近は脳内で"推し"と言う言葉に変換できるようになりました。

"推し"とはそのグループの中の一推しの人を指す言葉らしいです。

皆さんもSNAILSの中に"推し"のプレーヤー、スタッフはいるでしょうか?


今回のFreshmanブログはいつもとは少し異なり、2人のFreshmanに焦点を当て、書かせていただこうと思います。

皆さんの"推し"探しのお手伝いになれば幸いです。


1人目はWR80 鈴木 貫三(1年)。

彼の持ち味はなんといってもそのキャッチセンスです。

どんな球が来ても器用にキャッチする姿にはレシーバー全員が驚かされます。

また、ボールをキャッチした後に走ってボールをさらに進めるRun After Catch(RAC)の能力もとても高いのも特徴。

レシーバーのみせどころである、ビックプレーを起こすことのできるプレーヤーであると言えます。

そして、先日の関東学院戦ではついにTouchdownを獲得しました。

個人的にはこれからの更なる成長がとても楽しみな選手であると思います。


2人目はDEFENSEからDL96 松本 英雄(1年)。

彼の持ち味は、高い身体能力から繰り出される素早いスタートです。

そのスタートを武器にQB sackができるプレーヤーの1人であり、実際にJV戦や練習の中ではsackや惜しいプレーが多く見られます。

試合でもその姿を見るのを楽しみにしています。


このほかにも、OFFENSEやDEFENCE、そしてKICKINGで、試合、練習を含めて活躍しているFreshmanがたくさんいます。

皆さんも試合を見ていて、あまり見たことがない人が出ているなと思ったらその番号をロスターで探してみてください。

新たな"推し"のプレーヤーが見つかるかもしれませんよ!


【結果報告】2019シーズン 関東学院大学

本日の試合結果を報告致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

国士舘大学多摩Gr.  11:00〜

1Q2Q3Q4QTOTAL
東京学芸大学14103734
関東学院大学0000
0

 

 

 


本日も多くのご声援、ありがとうございました。

■次戦のお知らせ------------------


vs.上智大学

11月17日(日)
13:45 KICK OFF
@東京学芸大学武蔵小金井Gr.





 

【2020 受験生応援ブログ vol.7】キミの夢が叶うのは

朝夕が冷え込むようになり、年の暮れをだんだんと感じるようになりました。

布団から出られないまま、休みの日をダラダラと過ごしてしまう、初等教育教員養成課程 国語選修の所 亮丞(3年)です。


皆さんは、某スポーツドリンクのCMで流れている「Funny Bunny」という曲をご存じでしょうか。

元々はthe pillowsというバンドの曲ですが、今では様々なアーティストがカバーをしているほどの名曲です。


私は3年前のこの時期、東京学芸大学への進学を、両親に猛反対されました。

理由は様々ありましたが、一番は「教員になる」という私の夢への反対でした。


自分がどうして教員になりたいのか、教員になって何をしたいのか。両親と納得するまで話し、そして受験を迎えました。

現在は、念願の学芸大へと進学し、教員を目指して本格的に勉強する日々を送っています。


 キミの夢が叶うのは

 誰かのおかげじゃないぜ

 風の強い日を選んで走ってきた

 飛べなくても不安じゃない

 地面は続いているんだ

 好きな場所へ行こう

 キミなら それが出来る


この「Funny Bunny」という曲は、夢を諦めないで追い続ける人への応援ソングだと解釈できます。

たとえ周りから反対されても、なかなか上手くいかなくても、大きな成長が見えなくても、自分の信念を貫いて夢を目指す人へのエールだと私は思います。


夢が叶うのは誰かのおかげではなく、あなた自身が頑張ったから。

努努、夢を諦めないようにしてください。



【Daily SNAILS】I'm にわかラグビーファン

先日のラグビーワールドカップを見て、ラグビーがそこそこ強い中高に通っていたのに、どうしてラグビー部に入らなかったのだろうと少しだけ後悔しました。

DB34 脇本 智郎(2年)です。


ここ数日、世間ではラグビーワールドカップの話題でもちきりでしたね。

テレビでもネットでも日本代表の快進撃が取り沙汰され、日本代表の試合の日には各地でパブリックビューイングなども行われるほどの盛り上がりでした。

僕もそんなラグビーブームに乗じて、テレビの前でラグビー日本代表を応援していたのですが、解説の方が印象的なことを言っていました。


「今回の日本代表の活躍で、“にわかファン”と呼ばれる方々が増えて、私としては嬉しい限りです。」


…ん?にわかファンが増えて嬉しい???


これまで、“にわかファン”という言葉はある種の皮肉として用いられることが多かったですよね。

例えば、3年前の映画『君の名は。』によって爆発的なブームを巻き起こしたRADWIMPSの新規ファンに対して、昔からRADWIMPSのファンだったいわゆる“古参勢”がとやかく言っていたのは記憶に新しいです。


このようにかつては目の上のたんこぶ的存在とされてきた“にわかファン”が増えて嬉しいというこの言葉は、とても重要な意味を持っているのではないでしょうか。

ラグビー同様、まだ日本ではメジャーとは言えないスポーツであるアメリカンフットボールが人気になるためには、こういった“来る者拒まず精神”が必要なのではないかと感じました。


誰もが最初は“にわか”です。

僕がRADWIMPSを好きになったのも中学の頃友達に勧められて聴き漁ったのがキッカケですし、フットボールを始めた当初はQBという単語しか知りませんでした。

でも、そんなちょっとしたキッカケで“にわかファン”になることで、日々の生活が少しだけ楽しくなったり、豊かになったりするのは素敵だなぁと思います。



余談ですが、ラグビーのボールがどうして楕円なのか、考えたことはありますか?

今から200年ほど前は、まだ人間がゼロから球状のボールを作る技術がありませんでした。

そのため、当時の人は豚の膀胱に空気を入れ、その周りに牛の皮などを貼り付けてボールにしていたそうです。


へぇー。

“にわか”には信じ難い事実ですね。


豚と牛ですって。

少し前にやっていたラグビーを題材にしたドラマ『ノーサイドゲーム』の主題歌は『馬と鹿』ですね。

全然関係ないですけど。


【2020 受験生応援ブログ vol.6】正しい勉強法

受験期になると周りに色々な勉強法が溢れ出す。

センター1週間前で〇〇点アップというような売り文句の本を友達が買っていた時には流石に中身が気になった。

しかし、記憶力にはアーモンドとか、わからない問題でもマークした方が良いというような内容で何故か悲しくなった。

初等教育教員養成課程 理科選修 佐藤 悠(2年)だ。


受験が近づいてくればくるほど、不安や焦りから様々な集中法に頼りたくなる気持ちが出てくると思う。

しかし、今までやってきたやり方を貫いてほしい。

私の受験期、周りの皆が朝型でとにかく朝の時間を活用することで勉強時間を捻出していた人が多かった。

朝活動することは科学的に集中できて良いとされている事もあって、どうにか自分も朝型にしようと頑張ったが、昼眠くなったり、朝起きれなかったりと上手くいかず落ち込み、時間を無駄にした。

しかし、科学は凡そ多くの人に当てはまる法則であって、そこから外れていることだってある。

自分はその例外だと思い、日付を超えても勉強して、朝は遅刻限界まで寝ていた。

私の場合は、効率はむしろ良かった。


受験勉強は効率的に問題にあたり、間違いを直し、記憶することの反復でしかない。

それができていないのなら、改善すべき点はあるかもしれないが、それらができていて、結果が出ないだけなら何も問題が無い。

世に出回る勉強法や、集中法はあくまでその人だったり、凡そ多くの人に当てはまったものでしか無い。

どうか惑わされず自分なりの方法を確立し、それが正しかったと試験で証明してほしい。


どうしても見たくなってしまったら、自分とやっている事が同じ部分だけ読んで、皆もそうか、と思えば良いだけである。


【主務ブログ vol.9】2019SEASONはリーグ戦ではない

主務の森崎 瑠菜(4年)です。

昨日、帝京大学に勝利し、4勝0敗でSEASONの折り返しを迎えました。


3、4年生の教育実習が終わるこの時期。

フルメンバーで練習を行った上で試合に臨めたことが、勝利の一因ではないかと思います。


自陣深くまで攻められる中、相手のファンブルを誘うハードタックルを決め、リカバータッチダウンに貢献したDB28 岡野 隼也(3年)


押されながらもバランスを保ち、安定したロングパントを魅せたK14 赤津 勝哉(3年)。


もちろん、課題は残るものの、『勝ち癖がついている』という実感は、確実に私たちの自信に繋がっています。


しかし、それはある種の危険性も秘めています。

『勝ち癖がついている=私たちは強い』

ではないのです。


自分たちのプレースピード、スキル、フィジカルを過信してはいけない。

目指す場所は、"1部リーグBIG8"。

常に1部リーグの相手を想定し、地道にチーム力を上げていく努力が必要不可欠です。



栄ヘッドコーチがよく口にする言葉があります。


「これはリーグ戦じゃない。トーナメント戦だ。」


そうです。

2019SEASONはトーナメント戦です。

一敗もできない厳しい闘いは、まだまだ続きます。

勝ち癖がついた実感を武器に、決して驕らず、"一部復帰"まで駆け上がります。


【結果報告】2019シーズン 帝京大学

本日の試合結果を報告致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

帝京大学八王子Gr.  13:45〜

1Q2Q3Q4QTOTAL
東京学芸大学7147331
帝京大学00077

 

 

 


本日も多くのご声援、ありがとうございました。

■次戦のお知らせ------------------


vs.関東学院大学

11月3日(日)
11:00 KICK OFF
@国士舘大学多摩Gr.





 

【2020 受験生応援ブログ vol.5】強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ。

こんにちは。


浪人時代、勉強とは別に何か出来るようになりたくて利き手ではない左手で箸を使う訓練をしていました。

左手の方が箸の持ち方が綺麗と言われるので、今では左で食べることが多いです。

初等教育教員養成課程 国際選修 和西 彼方(4年)です。


受験生の皆さんは模試というものを頻繁に受けている時期だと思います。

大学の合格判定が出ることもあり、一喜一憂してしまうと思います。


自分は特にそのタイプで、先生からは「判定などは気にせず、間違えたところを復習するように」と言われていましたが、意味もなくアルファベットの欄を見てしまっていた記憶があります。


そんな受験期を過ごした自分から、この言葉を受験生に送りたいと思います。


「強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ。」


これはサッカー界において皇帝と言われているフランツ・ベッケンバウアーがW杯を制覇した後にコメントしたものです。


受験生にとって最終的なゴールは志望校合格です。

今は模試で点数が思うように取れなくて不安になると思いますが、最後に合格した人の勝ちです。

周りの人との出来を比べず、1日1日自分のできる最大限の努力を続けて志望校合格に向けて頑張ってください。

応援しています。


12345>|next>>
pagetop