June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【朝ブログ:金曜日】"足りなかった"で終わらせてたまるか

今回はPRESEASONのLAST GAME前日ということで、何も飾ることなく2017SNAILSの現実を綴ろうと思います。
主務 半場 梨佐子(4年)です。

いつもより更に長いですが、今回ばかりはお付き合いください。

これまでのブログでは、散々「強い覚悟で〜。」「秋に向けて〜していきます。」などとリーグ戦に向けた前向きな言葉ばかりを述べてきました。

決して偽りの内容ではありません。
あまり物事を悲観的に捉えないタイプのため、心から感じたことを素直に言葉にすると、自然とそうなっていたのです。

しかし、今のTeamを見て何よりも痛感しているのは、そのようなポジティブなことではありません。

"あまりにも弱すぎる"

マネージャー4年目とは言えPlayに詳しい訳ではないので、そのような立場から見た話ではあります。
誰がどう足りていないのか、細かく判断できる視点を持っている訳ではありません。

そうだとしても、"弱すぎる"

それが率直な意見です。

試合中、得点できない、相手を止めきれない、モメンタムを掴みきれないシーンをたくさん見てきました。

「なぜ、今決めきれないのか。」
その度に、もどかしく、戸惑いに近い感情を抱いてきました。

その一方で、練習では這いつくばるようにトレーニングで追い込む顔を数えきれない程見てきました。
滴る汗も、唸る声も、たくさん触れてきました。

グラウンド外では、ビデオを見ながら必死に後輩に教えたり、練習の反省をしながら「ああでもない、こうでもない。」とミーティングを重ねたり。

程度は様々ですが、"現役部員の頑張り"に囲まれて日々を過ごしています。

特に、トレーニング中など自分には到底できない辛いメニューで必死に走っているPlayerの目を見ると、胸が締め付けられるような気持ちになります。

これでもまだ足りないのか、と。

ただ、私たちがいるのは言い訳の通じない勝負の世界です。
どんなに努力していたとしても、対峙する相手に取り組みが一瞬でも負けていればそれが真に結果に繋がることはない。

これは、Playerに限った話ではなくもちろんStaffも同様です。
ということは、誰よりも私自身の考動が足りていなかったのでしょう。

Team内での、"よく頑張っている"にしかならない。
結果が全てのスポーツと捉えるのであれば、自己満足、もしくはそれにも満たなかった。

そんな当たり前すぎる現実を突きつけられた2017PRESEASONも、残すところ後1試合で終わりを迎えます。

そして、次に待ち受ける試合はリーグ戦第1節。
待ったのきかない、怒濤の日々が始まります。

この、鈍器で重く殴られ続けたような思いを、気づくまでにかかった時間の代償を、そのままにしないよう、自分で自分をまず変えていくしかありません。

周りにあるたくさんの頑張りを、「程度が足りなかった。」で終わらせない。
否定されるだけの2017SNAILSで終わらせない。

その悔しさが、今の原動力です。

明日の試合では、まずはそんな思いをぶつけます。
悔しいからこそ、これまで以上に"勝利"にしがみつく。
そうして、PRESEASONの取り組みを締めくくりたいと思います。

【朝ブログ:木曜日】木曜芸人

おはようございます!

メルマガを読んでくださっている方々はご存知かもしれませんが、「SIZAP」キャンペーンというフィジカルアップ企画の中で肉体改造中の、LB41 本田 稜人(2年)です。

今日は木曜日(Thursday)です!

…サーズデイ、トゥースデイ

トゥース?

トゥース!



ということで、今日は人気お笑い芸人のオードリーについて書きたいと思います!

実はこの2人、高校時代はアメリカンフットボール部に所属し、七三分けが素敵な春日さんはDefense Line、鋭いツッコミが光る若林さんはRunning Backをつとめていました。

人気ネタの「トゥース!」はフットボール中の作戦会議、「ハドル」の合図からとったもの。

芸人となった今もフットボールに携わる仕事を多く持っていて、スーパーボウル中継のPR大使として、2010年から毎年試合会場に赴きゲスト出演しています。

「オードリー」というコンビ名は、デビュー当時華のなかった2人が華のあるコンビになるようにと事務所の社長が「オードリー・ヘップバーン」からとってつけたそうです。

ちなみに、私はつい先日健康診断を受けた病院の待合室で、オードリー・ヘップバーンの伝記漫画を読んで彼女の偉大さを知りました。

私も春日さんのように分厚い胸板を持ち、若林さんのように頭が冴えわたり、オードリー・ヘップバーンのように偉大な選手になりたいです。

それではまた再来週お会いしましょう!

【朝ブログ:水曜日】たいようとの こい1日

おはようございます。

今日は6月21日。
太陽の昇っている時間の一番長い日。
そう、「夏至」です。

太陽の昇っている時間が一番短い日のことは、「冬至」と言いますが、冬至と言えば「カボチャ」だったり、「ゆず湯」に入浴したりと、いろいろと風習が残っていますよね。
では、なぜ、夏至の時は風習がはっきりとないのか。

私、調べました。
理由は単純明快。
この時期は、田植えの時期であり、食べ物をゆっくり食べている時間がないからなんだとか。

ということで、今日のFoodieブログは暑さにやられて真っ赤に茹で上がっているTR 齋藤 優香(3年)が「タコ」についてお届けします。

タコと言えば、私はたこ焼きよりもタコ刺しが好きなのですが…
それは置いておきまして。

SNAILS部員は耳「タコ」だとは思いますが、タコは低脂質高たんぱく質。
たんぱく質を摂ろうと思うと、脂質もその分余計に摂取してしまうことが多いのですが、タコは効率よくたんぱく質を摂取できます。
ささみを食べ飽きたという、ダイエット中の皆さんにもぴったりですね!

また、たんぱく質を構成するタウリンというアミノ酸がタコには多く含まれています。
ということは!
Foodieブログの読者の皆さんはもうおわかりでしょう。
疲労回復にぴったりです!

…実は今日のお題の「タコ」、関西では夏至に食べる風習があるそうですよ。
ホンマに。

ほな、おおきに!

ということで、来週もお楽しみに!

【朝ブログ:火曜日】日本のTop Levelを肌で感じて

梅雨なのに雨があまり降らない今日この頃。
トレーニングセンターでは豪雨でも降ったのか!と思わんばかりの汗まみれになっています。
OL79 藤井 基弘(2年)です。

昨日、社会人東日本一位を決めるPEARL BOWL が東京ドームで開催されました。

新人の活躍に加え、collegeの名門ハワイ大から加入した大型QB イカイカ・ウーズィー要するOBIC SEAGULLS 。

それに対して昨年度のチャンピオンであるIBM BIGBLUEの対戦となりました。
両チームともに破壊力抜群のオフェンスで点の取り合いになると予想してました。

私はOBIC SEAGULLS のOL51 ケアラカイ選手に注目していました。
私と同じ左タックルだということもあったのですが、元UCLA出身の選手が、140kg近くある体重で機動力が求められるタックルをどのようなステップを踏むのか気になりました。

ケアラカイ選手が素早い外国人DLを134kgとは思えない細かいステップで封じ込める姿を生で見て、私自身パスプロテクションの参考になる点が多くありました。

毎クォーターに両チームとも点が入る白熱した試合で、最終的にはOBIC SEAGULLS の勝利で終わりました。

7月の初めに OBIC SEAGULLS の選手がクリニックを開催する「鴎道場」があります。
私も道場に参加するため、たくさん吸収して夏のCampに臨みたいと思います!

【朝ブログ:月曜日】心も身体もレベルアップ

6月16日(金)の朝ブログで主務の半場梨佐子さんに、「Freshman特集成功のために日々試行錯誤!」「成長っぷりに注目!」と書いていただきました、MG 三浦 あかね(2年)です。

私は、メディア担当の先輩がパパッと終わらせているような仕事に手間取り、何倍の時間をかけてしまったりと、まだまだ「ダメメディアMG」です。
期待していただけることを嬉しく思う反面、早く成長しなきゃ!と焦りを覚えています。

半場さんも書かれていたように、今年度もFacebookにてFRESHMAN特集が始まりました。

3年後は、現在2年生の私たちが4年生になり、このチームを引っ張っていきます。
今のSNAILSと同じくらい、3年後のSNAILSにもご期待ください。

ところで、プレーヤーは、強くなるために「サイズアップ」しようと日々奮闘中です。

特に、同期のTE 和西 彼方、隔週木曜ブロガーのLB 本田 稜人のサイズアップにご注目!

2人の「サイズアップ」の経過を皆様にお知らせする計画も進行中です。

私も...私たちの同期もみんなでスキルアップしなければ...

SNAILSはレベルアップし続けます!!!

【朝ブログ:日曜日】バラを送るのは気恥ずかしいけれど

AS 永川 諒大(3年)です。

本題に入る前にエピソードを1つ紹介します。

ニューオーリンズ・セインツで活躍するスーパースター、QB9 ドリュー・ブリーズがある取材で3人の息子について語ったエピソードです。

「1番目と2番目の息子が通っている学校は、イーライ・マニングやオデル・ベッカムJr.の母校だから、彼らは(セインツではなく)ニューヨーク・ジャイアンツのファンなんだ。

3番目の息子は、私をのことをとても尊敬してくれている。
「一番好きな数字は?」と聞くと「パパの番号!9番!」と言う。
そして「一番好きなチームは?」と聞くとこう言うんだ。
「カロライナ・パンサーズ!」私はこう言ってしまった、「WHAT !」」

NFLにおいて多くの大記録を打ち立ててきたドリュー・ブリーズをもってしても、息子たちの考えが全て思い通りになるわけではないようです。

私自身、父にとっては予想外のことばかりする息子だと思います。
急に山を登り始めたり、NFLにのめり込んだり…。
「似ている」と言われる父子ですし、顔や性格は確かに似ているのですが、好きなものや経験してきたものはまるで違います。

親子共にNFLプレーヤーを経験している家族をいくつか知っていますが、同じチームではないことがほとんどです。

それは運命のいたずらかもしれませんし、あるいは父と比べられたくないという意地なのかもしれません。

今日、6月18日(日)は「父の日」です。
皆さんにとって「父」とはどのような存在でしょうか。

私にとっては、先述の通り、とても似ていて全然違う背中合わせのような存在です。
素直に感謝を伝えられないし、素直に受け取ってもくれないでしょう。
そんなところまでイヤになるほど似ています。

それでも20年間、自分の前には常にその背中がありました。
どんなに自分が道を変えても変わらずに行き先を示してくれた背中がありました。
背中合わせの関係だからこそ、面と向かって言えないからこそ、その背中にかけたい言葉があります。
かつては自分をおぶってくれた、今では小さくなったその背中に。

「ありがとう」

それでは皆さん、素敵な1週間を!

【朝ブログ:土曜日】腹筋ローラーできますか?

OB2年目、野沢 真吾です。

現役部員が日々身体を鍛えている中、私はふと鍛えなおそうと思いました。
鍛えると言いましても、身体を絞ることです。

私は身体を大きくすることは大得意だったので、大学4年間で40kgも増量することができました。
しかし、引退してトレーニングをしなくなった今、筋肉は減り、脂肪が残り、いや増えてしまい、だらしない身体になってしまいました。

「こんな身体では現役部員にフィジカルアップを発信できない。」

そう思った私は、今週の月曜日、あるものを購入しました。



税込1382円。(メガドンキホーテ武蔵小金井店)
スマートローラー・ヘヴィという腹筋ローラーです。

新しいゲーム機を買ったときのような高揚感が湧き、急いで家に帰りました。
箱を開けて器具を取り出す。



意外と小さいそのフォルムに、一瞬私の体重(92kg)に耐えられるだろうかと不安に思いました。
いきなり立った状態からはできないので、膝付きでチャレンジ。

1回目、腹筋、肩、三頭筋からうなり声が。

2回目、背中から叫び声が聞こえるも、なんとか腹筋で抑え込む。

3回目、床にうつ伏せになった自分がいました。

「情けない。」

まったく出来ない自分に腹が立ちました。
私は今まで自分が出来ないことにモチベーションが上がってきました。

そして昨日まで続けた結果、なんとか連続で15回までできるようになりました。
しかし、まだ膝付き。
7月末までに立った状態でできるようになります!

皆さんもなまった身体を鍛え直してみてはどうでしょう!

今日も、生きましょう!



【朝ブログ:金曜日】"2020SNAILS"を紹介します

2020年9月5日(土)

TOP8に昇格したSNAILSは、恐らくこの日に2020年リーグ戦の第1節を迎えます。
東京オリンピックが開催され、日本全体としてスポーツへの熱が高まっているだろうこの時期。
Footballへの注目度も上がっていることを願います。

今回は、そんな未来のTeamに思いを馳せながら、"2020SNAILS"を紹介したいと思います。
主務 半場 梨佐子(4年)です。

東京オリンピックにて、何がなんでも試合会場で直接観戦したい種目がいくつかあります。
しかし、それ以上にこの年に観に行きたい試合が、2020SNAILSのリーグ戦です。

今のFreshmanが4年生となり、主力として活躍しているだろうこの年。
誰がどのポジションで、どの役職について、まだ見ぬ後輩とどんなTeamを創っているのか。

想像するだけで、ワクワクします。

しかし、"3年後"というのは遠いようであっという間にやってくるものです。
2020SNAILSに向けたTeamづくりは、今から脈々と始まっています。

そんな中、この記事を読んでくださった皆様にぜひ見ていただきたいものがコチラ

いよいよ、今年のFreshman特集が始まりました。

節目の年にSNAILSを背負う世代として、ぜひ今まで以上に注目していただけたらと思います。

個人的な注目ポイントは、

1.ここ数年単位で、Freshmanにおける貫禄No.1 DL岩野 源生のPerfect Body

2.ラグビー仕込みの大型QB誕生 QB 松原 絵

3.Freshman特集成功のために日々試行錯誤!
月曜ブロガーMG 三浦 あかね(2年)の成長っぷり

1.2はぜひ記事と写真を見ていただきたいのですが、2年前に同じ特集を担当した身として今回は三浦にも大注目しています。
大きな企画を初めて担い、メディアマネージャーとしてどこまで成長できるのか。

月曜朝ブログがどんどん進化していくと思うので、期待しましょう!

と、少し話がそれてしまいましたが、"2020SNAILS"を先取りするつもりで、今年のFreshman特集を読んでいただけたらと思います。
今後ともお楽しみに!

【朝ブログ:木曜日】莞爾(かんじ)の漢字はいい感じ

おはようございます。

初等教育教員養成課程 社会選修、日本史マスターことQB93 遊佐 一樹(2年)です。

今日は日本史を極めて早5年、日本史に関して右に出るものはいないという自信だけは持っているこの私が、気になる偉人を紹介したいと思います。

石原 莞爾(かんじ)

日中戦争の発端とも言える満州事変を主導し、満州の占領を実現させた人です。

「え、じゃあ歴史的に見たらけっこうやばい人?」

どうしてそんな人が好きなのか!

理由は1つです。
「莞爾」という魅力的な名前だからです。

莞爾にはニッコリ笑うという意味があるそうです。
一見ややこしくて難しそうな漢字にも思えますが、温かみがあって素敵だと思います!
高校でこの人について教わったときからその名前に惹かれ続けています。

QBの先輩であるQB19 高橋 空良(3年)さんは、「いい顔」でプレーすることを心掛けているそうです。

空良さんがハドルを組むと、雰囲気が引き締まり、オフェンスチームが活き活きしているように見えます!

私が「いい顔」と言われて思い浮かぶのは笑顔しかありません!

空良さんに負けじと弾ける笑顔でチームを盛り上げて行きたいです!

とは言っても野球部でピッチャーをやっていた頃はポーカーフェイスで有名だったのですが…。

キャラを切り替えて頑張ります!!

ちなみに、石原莞爾は平和主義者だったという話もあります。
名前の通りニコニコした優しい人だといいなぁ...。

また再来週お会いしましょう!

QB93 遊佐 一樹でした!!

【朝ブログ:水曜日】風邪の引き始めには。

おはようございます!

7日に梅雨入りが発表され、ジメッとした空気が身体にまとわりついてきます。
このジメジメ感が早くどこかへ行ってほしいと思う反面、カンカン照りの暑さは来てほしくないと思う今日この頃。

お天道様のご機嫌はななめなのでしょうか。
急に真夏日の暑さになったと思ったら、急に4月頭のような涼しさがやって来たりと、気温の変動に身体を追いつかせるのも一苦労。

気付いたら、声が出ない、喉が痛いという風邪の症状を訴える友達が増えてきました。
そんな時に「何食べたら風邪治るー?」「喉に良い食べ物教えて!」と聞かれることもだんだんと増えてきました。

Foodieのオススメは「大根」。

ということで、「大根」についてTR 齋藤 優香(3年)が今日もお届けします。

大根の辛味成分には、抗炎症作用と殺菌作用があり、また、免疫力を上げてくれるビタミンCもたっぷり入っていて、風邪の引き始めにもってこい!
加熱するより、生で食べた方が効果は上がるので、より効果を期待するのなら大根おろしで食べるのがオススメです。

そして、はちみつと一緒に摂ることで効果アップ!

私は風邪の引き始めには、大根はちみつ飴を舐めるようにしています。
飴であっても効果はバッチリ!
1日舐めていれば、あっという間に風邪の症状は治ります。
そんなに手間暇かけられないよ、という忙しい皆さんには飴を舐めることをオススメしますね。

ということで、来週もお楽しみに!

12345>|next>>
pagetop