July 2015  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

サイズアップ

OL59 川島慶之(4年)です。



じめじめして暑い毎日ですが、気分は爽やか!に日々を過ごしています。



春オープン戦を通して、今自分達はフィジカルがまだまだ足りないということを痛感しています。



秋リーグ戦に向けて何としてもサイズアップすべく、現在ラインは朝活を行っています。

朝授業の前にウェイトトレーニングをし、その後トレーナーの栄養管理の元、食事を摂る。



秋までの残された期間の中で、時間を有効的に使い、質の高いトレーニングをするように心がけています。





試合で勝つためにはラインが強くならなくてはいけません。

自分達が相手を圧倒できてこそ、より意味のある勝利が得られると思います。



チームの中心となり信頼されるラインユニットになるため、これからも全力でサイズアップ、フィジカルアップに取り組んでいきます。



秋リーグ戦ではどのチームよりも大きく、逞しくなったラインを観に来てください!





フットボールの主役は、ラインだ。



そのプライドを持ち続けます!



後半戦スタート

おはようございます!

昨日朝の記事で1年のちょうど折り返し地点だと書きましたが、今日からいよいよ7月!
後半戦のスタートです!

朝から雨が降り続き、これぞ梅雨といった天気ですが、梅雨明けももうすぐです。

梅雨が明けたら、フットボール・サマーの幕開けとも言えるでしょう!

その日が来るまで、雨を楽しみつつ過ごします。

SNAILS OB関西支部懇親会

MG 奥田茜(3年)です。





先日、主務中野渡卓也(4年)、MG秀野胡桃(4年)と、『SNAILS OB関西支部懇親会』に参加させていただきました。



お会いしたのは、



横山俊介さん(1996年ご入学)

辰巳聖智さん(1997年ご入学)

金子祐介さん(1999年ご入学)

数島隆弘さん(1999年ご入学)

古閑大さん(2001年ご入学)

竹内佳輝さん(2004年ご入学)



の6人のOBの方々。



普段なかなかお会いできないOBの方とお話できる貴重な機会でした。



皆さん個性的な方で、めったに怒らない金子さんが石本岳也さん(1999年ご入学)に対して激怒されたお話や、

やすらぎでの合宿の話、SNAILS史に残る壮絶なウィングの話など、色々なお話を伺うことができました。



また、横山さんと辰巳さんの、学生時代を彷彿とさせる素晴らしい?コンビネーションなど

現役時代のお話からお子さんのお話まで、懇親会は大盛況。



話題は尽きることがありませんでした。





「男らしくあれ」



チームのモットーであるこの言葉の意味が、お会いした方々とのお話を通して少し分かったような気がします。

それほど豪快で男気溢れる方々でした。



今回は充実した時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

先輩方の期待に応えられるよう邁進してまいります。



100%の準備

TR 星野明日香(4年)です。



先日2度目の教育実習を終えました。

学校や指導教員に恵まれ、多くのことを学ぶことができた3週間でした。



この3週間、学んだことは数知れませんが、その中で部活と同じだなと感じたことがいくつかあります。

今回はその中から1つ紹介しようと思います。





「準備が自信になるよ。」





次の日の授業への不安が拭いきれず、残っていた際にある先生に教えていただいたことです。

全部を予想して、それでも予想しきれないことはあるけど、前もって考えておけば大丈夫。

教材研究して、子どものことを考えてごらん、と。



実際、準備をしきった!と思っていても反省は出てきてしまいました。

それでも、その反省を次に活かす方法を自分で考えたり、アドバイスをいただいたりして、経験を無駄にせず次に繋げることができたと思います。





それは、フットボールでも同じではないかと思います。



春のオープン戦期間は終わりに、7月はいよいよトレーニング期間です。

ストレングス部門のトレーナーとして、どれだけ選手を追い込めるか勝負の時期です。



春の反省を活かし、秋リーグ戦で勝つために100%の準備をします!



ハーフタイム

おはようございます!



本日6月30日。

「ハーフタイムデー」と言い、1年間のちょうど半分となる日です。



新年を迎えたと思いきや、あっという間に2015年も折り返し地点。





春オープン戦期間が終わったことも合わせると、2015SNAILSにとってもちょうどハーフタイムといったところでしょうか。



ですが、私達に休んでいる暇はありません!

練習が無い日にも、ウエイトトレーニングにミーティング、個人練習、など出来ることはたくさんあります。



試合でのハーフタイムが前半の振り返りをし、後半に向けて準備をする時間だとしたら、今は春の反省をし、秋に向けて課題を洗い出すと共に共通意識を作っていく時期です。





7月下旬には試験もありますが、学生としてきちんと学業と両立しつつ、息抜きもしつつ、2015年後半もフットボールに打ち込みます。



残り半分も充実した日々になるよう、1日1日を大切に過ごします!

トレーニングの夏

おはようございます!

明日で6月も終わります。
ここから、秋のシーズンインまで私達は現状と真摯に向き合い、課題の解決のために行動するのみです。


そして、次の1ヶ月は...
トレーニングの夏です!

7月は、普段は取り組めないようなプールでのトレーニングも含め、ありとあらゆるトレーニングを行います。

8月から本格的にフットボール練習を開始するまでに、強靭な身体を作り上げるためです。

個の力、マンパワーがあってこそのフットボール。
一人ひとりが誰にも負けない程自分を追い込み、パワーアップします!

どれだけ自分で自分を強くできるか。
勝負の夏が始まります。

さあ今日も練習です!

【OB訪問vol.10】

RB22 木本知歩(4年)です。



先日、1986年ご入学の眞砂野裕さんにお会いする機会をいただきました。



お会いして、まず最初にその覇気に圧倒されました。

ご自身の現役時代に2部リーグ昇格を果たしており、やはり成功者の纏うオーラは別格であると身をもって感じました。



今回は、そんな眞砂野さんが主将をされていた時、何を思い、何を考え、どのように動いていたのか、などを伺いました。



誰に何を思われようと、自分が勝利に向かっていると思った道を突き進んだという当時の話を聞き、主将として大先輩の話に感銘を受けるばかり。



また、

「現役部員には感謝をしていて、こんなにOBの方々と繋がりを作ろうとしていることは嬉しい。」

とも仰っていました。



ですが、今自分達こそOB・OGの皆様には感謝をしてもしきれません。

卒業されてずいぶん経ち、ご自身の生活がある中で、今も尚SNAILSを気にかけてくださる。

後援会費という多大なご支援、そして何よりそのあたたかなご声援があるからこそ、現役部員はフットボールに専念することができます。



その気持ちは「勝利」という形でしか皆様にお返しすることができません。



秋のリーグ戦まであと2ヶ月。

できる限りの成長を遂げ、気にかけてくださる多くのOB・OGの方々に必ず恩返ししたいです。



眞砂野さん、お忙しい中本当にありがとうございました!

ぜひ、秋の試合にも応援に来ていただきたいです!



暑さに負けず

おはようございます!

まるで真夏のような暑い朝ですね!
数日前の予報とは大きく変わって、今日は快晴、最高気温は31℃です。

昨日燃えるようなオレンジ色をした綺麗な夕焼け空が見て、晴れるだろうなと予想はしていましたが、まさかここまで気持ちのよい青空が広がるとは思っていませんでした。

このような日は、食事をしっかり摂って体力をつけて、朝から晩まで太陽の光を浴びながら外で健康的に過ごしたいものです。


来週はまた曇りや雨の日が多くなるそうなので、晴れの日を存分に楽しみましょう!

熱中症に気をつけて、こまめな水分補給を忘れずにお過ごしください!

向き合う

おはようございます!



小雨が絶えず降り注ぎ、空全体が灰色のどんよりした朝がやってきました。

気温も低く肌寒いですが、皆さまお元気でしょうか。





時が経つのは早いもので、6月も終わりを迎えようとしています。



今週末でほとんどの大学のオープン戦が終了し、9月から始まるリーグ戦に向けての準備期間に入ります。



我々SNAILSにとって、この春シーズンは厳しい結果ばかりが残りました。



この結果から何を見出すか。



それによって、秋リーグ戦の結果は180°変わると思います。



現実・現状と真正面から向き合い、あと2ヶ月で解決すべき課題を抽出し、一つ一つ解決していかなければなりません。




どんよりとした天気ですが、心の中は晴々と!

今日も真摯にフットボールに、自分自身に向き合います。



【OB訪問vol.9】

MG 原希実(4年)です。



先日、1988年ご入学の川村達郎さんにお会いする機会をいただきました。



OL73石田大地(4年)とOL55谷村康太(2年)と共にお会いしたのですが、なんと川村さんは現役部員2人にも負けない身体つき!



聞けば、現在も週に2回はウエイトトレーニングを欠かさないとのこと。



現役時代のウエイトトレーニング好きは、健在のようです。





今回、川村さんには、SNAILSの現状について親身に話を聞いていただき、ご相談にものっていただきました。



「グラウンドを離れて久しいから、あまりあてにならないだろうけど…」

と仰っていましたが、お話ししてくださる話はどれもこれもなるほど!と納得することばかり。

歴代の先輩方の偉大さを感じました。





『外から中へ』



意識の高い組織作りをするためのキーワードです。



人数が多いからこそ、埋もれないように。

外から見る目が少なくなる時ほど、見られる環境を意識的に作るように。



自身の経験も交えながら、SNAILSの成長のため様々なアドバイスを頂きました。



あとはどう、自分たちが実行できるかです。



別れ際に

「頑張ってね」

と言われた時は、応援されるのは本当にありがたいことであって、何としてでもその声援に応えなくては、と強く感じました。



SNAILSの温かい繋がりをさらに強いものにすべく、今年必ず一部昇格します。

マネージャーとして、徹底したマネジメントで、チームを支えます。



またぜひお話しさせていただきたいです。

川村さん、お忙しい中本当にありがとうございました!



12345>|next>>
pagetop