April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.28】コミュニケーションの極意


去年の入学式、1人だけ派手な金髪で臨み一瞬にしてヤンキー判定をされたことが今ではいい思い出です。ヤンキーではありません。初等教育教員養成課程国語選修(2年) 磯村みのりです。


入学してから早2週間、とは言っても1週間はお花見をしていましたから実質1週間といったところでしょうか。皆さん、周囲の人と「コミュニケーション」とれていますか?人間関係が一新され、新しい人間関係を築かなければいけない大学生活、どうせならいろいろな人と仲良くしたいと思いませんか?


私事ではありますが、最近小さな居酒屋でアルバイトを始め、コミュニケーション能力の大事さを痛感しております。そこで店長からコミュニケーションの極意を教わりましたので私の意見も交えつつみなさんに特別にお教えしたいと思います。


1.笑顔で、はっきりした声で!

これは基本中の基本ですね。笑顔で相手と話せば、前述した私の入学式のように見た目で絶望的なマイナススタートをしても、印象が柔らかくなり挽回できます。また、はっきりした声で喋らなければコミュニケーションは円滑に進みません。


2.人に興味を持つ

相手のことを知りたいと思う、そしてそれを行動に移す。これは非常に重要なことです。疑問形で相手に投げかければ必ず返答がきますし、相手にとって自分自身のことを話すより簡単でたくさん話せることってないですよね。また、自分に興味を持ってくれている人に嫌な感情を持つ人間はそうそういません。ただ、人には必ず「地雷」というものがあります。家庭環境の話や別れた男の話などには十分に気をつけてください!


大学生というのは友達100人も全く夢物語ではありません。皆さんが友達に囲まれた楽しい大学生活を送れますように、、、



【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.27】「僕の寝坊研究」


A類保健体育撰修4年の宮本健太です。

新入生の皆さんついに授業が始まりましたね。僕も明日は3コマ授業があります。


え?四年生なのに?


そうなんです。僕は1.2年の頃、寝坊に遅刻を繰り返し、先生に目をつけられ、数々の単位を落としてきたのです。おかげで4年なのに週7コマ。卒論を書くだけの優秀な藤井くんにバカにされる毎日です。


今回はそんな僕が数々の寝坊から解明した寝坊のメカニズムと対策方法をお伝えしようと思います。


結論から言いますと、目覚ましの音に耳が慣れてしまうのです。これが寝坊のメカニズムです。

普通の人は、普通の目覚まし時計で起きれると思うんです。僕も最初は普通の人でした。

しかし、突然ある日を境に、目覚ましの音が聞こえなくなってしまったのです。

8時に目覚ましセットしたのに、気付いたら11時、、、。もう恐怖でしかありません。


そのようなことが起こらないために、定期的に目覚ましの音を変えるようにしましょう。そしてSFのように、この時間には絶対起こしてくれる目覚まし時計を用意します。ぼくは5000円の大爆音の目覚まし時計を買いました。


また、僕は「sleep meister」というアプリを使っています。このアプリは深い眠りと浅い眠りを計測し、浅い眠りのタイミングでアラームが鳴ることで快適な目覚めを提供してくれます。


皆さんも寝坊のないキャンパスライフを送り、2足のわらじだけじゃなく、3足4足も履ける大学生になりましょう。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.26】「力を手に入れる方法」


自転車通学に50分かかります、初等教育教員養成課程保健体育選修 前原昭太(2年)です。


皆さんこんにちは。突然ですが私は男子寮の大泉寮に住んでいます。大泉寮は練馬区にあり、学校から約13km離れた場所にあります。私は自転車で学校まで通っており、毎朝50分ほどかけて通学しています。


学校の近くで一人暮らしをしている人も、実家や寮で通学に時間がかかる人も、朝が早いことって辛いですよね。特に1年生の皆さんは1限の授業も多く、大変だと思います。そこで私が皆さんに力を得る方法をお教えしたいと思います。


1.音楽を聴く

自分の好きな歌手、バンドなどのグループの音楽を聴くとテンションが上がりますよね。私は邦楽・洋楽問わずよく音楽を聴きますが、特に朝眠い時にアップテンポの曲を聴くと目が覚めるのと同時にテンションも上がります。家を出るのが億劫な時や疲れている時に頑張る方法としてオススメしたいです。


2.筋トレをする

これは、文字通り「力」を手に入れる方法です。「なんだ、それだけか。」とお思いの皆さん、筋トレのメリットは力が強くなるだけではないのです。筋トレをした後は脳の神経伝達物質、ドーパミンの分泌が促進されます。ドーパミンとは、快楽や多幸感を得たり意欲を湧かせるのに使われます。つまり、何かをすることに対するモチベーションが上がり、軽く汗をかきすっきりするということです。更に、テストステロンというホルモンの分泌も促進されます。テストステロンは実は「モテフェロモン」と呼ばれており、筋肉が付きやすくなるだけでなく記憶力や集中力を高める効果もあるそうです。


大学生活を頑張りたい皆さん、授業のない空きコマや朝、音楽を聴いて筋トレをして、カッコイイ身体を手に入れて勉強もバッチリできるハイスペックな人になりましょう!


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.25】「なかなか手に入らないもの」


まだまだ身長が伸び続けています、初等教育教員養成課程社会選修 工藤良太郎(4年)です。


先日、ある企業の面接にてこんなことを聞かれました。


「工藤さんには親友と呼べる人はいますか?」


僕は真っ先に部活のある1人の同期の顔が浮かびました。

彼とは、いつも一緒に授業を受けるし、よくご飯に行くし、よく遊びに行きます。

ただ、そんな友達は他にもたくさんいます。

なぜ「親友」として彼の顔が真っ先に浮かんだのか。


その答えは、苦しい時間を一緒に過ごしたからです。

同じ時期に同じケガをして、約1年間のリハビリをしました。正直辛かったです。

しかし、その辛い時期を乗り越え、去年一緒に試合に出ることができました。

楽しい時間だけでなく、苦しい時間を共有したからこそ、今では友達の中で1番と言っていいほど信頼できる存在です。

一生の仲間になるんだろうなと今から感じています。


大学4年間楽しいことばかりではなく、苦しいこともあると思いますが、周りの仲間と乗り越え、一生の仲間を見つけてください。



【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.24】"自分"とは。


毎朝、実家の愛犬とテレビ電話をして寂しさを紛らわせている、教育支援課程カウンセリングコースの碾 沙織(2年)です。


突然ですが、皆さんは自分自身のことを良く知っていますか?知っている"つもり"ではありませんか?


自分のことを深く理解することを「自己分析」と言い、就職活動をする上でとても大切なプロセスになります。

そこで今回は、先日私が参加した自己分析セミナーで学んだことを基に、自己分析の手順を簡単に綴っていきたいと思います。

特に、一般就職が多い教育支援課程の皆さん、必見ですよ!!


1.好きなこと、得意なこと、嫌いなこと、苦手なことの4項目を紙に書き出す。

2.書き出した内容を、ペアになった人と共有する。※聞き手は話し手の内容を否定せず、どんなことでも頷きながら聞く(これとっても重要)。

3.それを基に導き出される“自分らしさ”を一言で表す。

4.最後に、何のために働くのかを書き出す。


このような手順で自己分析を行いますが、一番重要なのが手順2です。他者に自分のことを言葉に出して伝えることで、自分はどういう人間なのか再確認したり、意外と見えていなかった自分に出会えたりします。就職活動の面接で自己PRする際に活きてきますよ!


ところで…このブログを読んでいる1年生!

自分はまだ就職なんて関係ないからいいや…と思っていませんか???

実は、就職活動はもう始まっているも同然なんです。きちんと探せば、1.2年生でも参加出来るインターンや自己分析セミナーは山ほどあります。積極的に参加して、周りの友達よりも就職情報を先取りしちゃいましょう!


このブログが、自分とは何か、自分が将来どうなりたいのか、今一度考えるきっかけになれば幸いです。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.23】「二足のわらじで満足したらあかん!」


先日発表された成績情報で、4年間で取るべき単位数を楽々と超えたため、あとは卒論を書くだけとなりました、初等教育教員養成課程国語選修 藤井基弘(4年)です。


自慢から入ってしまった新入生応援ブログですが、私には新入生の皆さんに伝えたいことがあります。

それは、部活やサークルにアルバイト、それから学生の本分である勉強も、自分の頑張り次第で両立することなんて可能であるということです。


新学期が始まった当初は余裕だった1限の出席も段々と時間ギリギリに出席したり、模擬授業で行う国語の指導案を徹夜で作ったりと、当時は「死ぬほどキツイやん!」と思ってたことも今となっては良い思い出です。


何か一つだけ頑張るから、何かを中途半端にする、なんてカッコ悪くないですか?全部しっかりやり遂げてこそ、カッコいいと私は思っています。

部活やサークルも頑張る、だから勉強もするし、アルバイトもするんです。


いきなりですが、想像してみてください。


A先輩:授業にはいつも遅刻している。再履修で後輩と同じ授業に何個も出る。身体はガリガリ。


B先輩:授業は5分前に席に着く。フル単位。部活動にも熱心に励んで、ウエイトトレーニングで身体はマッチョ。


さて、どっちの先輩がカッコいいと思いますか?


ぼくは断然B先輩派です!!


何が言いたいのかというと、これからの4年間は自分の挑戦次第で、充実した生活を送れるかそうでないかが決まるということです!


二足のわらじ??いや、三足も四足も履けるカッコいい大学生になりませんか??


JUST DO IT!!!!


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.22】疲れにアイス


1998年4月11日、午前11時17分に2966gでこの世に生まれ出ました。

本日で無事に21歳です。

中等教育教員養成課程書道専攻3年 塩生咲希です。


いよいよ明日から授業が始まりますね!

引っ越しや大学生活の準備、入学式から新歓イベントなど。

新しい環境にワクワクしつつ、どこかで疲れも溜まり始めている時期ではないでしょうか。

しかし、元気に迎えたい授業初日!

今回は、私のオススメする疲労回復の方法をご紹介したいと思います!


1.寝る

そのままです。時間が許す限り良質な睡眠を!


2.食べる

そのままです。自分の好きな食べ物、またはおいしいもの推奨。


3.アイス

そのままです。食べてほしい。

お風呂上がりのアイス、寝る前のアイス、毛布に包まれながら食べるアイス。最高ですね。

特に寝る前のアイス。背徳感がたまりません。


私は以上の3つで生力を復活させていますが、あくまでも個人差があります。

ぜひ自分に合った回復法を見つけて、ストレスフリーな大学生活を!


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.21】学芸大のリラックススペース


最近、家の近くにウグイスが飛来して、「ホー、ホケキョ」が私の毎日の目覚ましがわりになりつつあります。優雅な朝を送っているなと自己満足に浸っております、初等教育教員養成課程理科選修 (3年)赤星 光太郎です。


新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!新入生を歓迎するこの季節、最近は「春」を感じることが多くあります。ウグイスであったり、桜であったり、春の陽気はやはり心地良いものですね。そんな私は毎年この季節になると思います、「学芸大学の花見って花を楽しんでる人、1人もいなくない?」と。桜の無いところで行う花見、全国を探してもおそらくそう無いでしょうね。


そんな花見を行なっている場所は、ウッドデッキと学芸大生には呼ばれているのですが、その目の前には、学芸大学の中でもかなり落ち着いた空間を楽しむことができる「東京学芸大学附属図書館」があります。そんな学芸大学の図書館ですが、ただ本を楽しむだけでなく、リラックスするために用意されたスペースがいくつかあります。皆さんにもぜひ活用していただきたいなと思いますので、ここで4つほどご紹介していきます!


1.ラーニングコモンズ

図書館の一階には、机や椅子、ホワイトボードなどがまばらに置かれ、周りには教科書や、絵本など人や情報にあふれた空間である、ラーニングコモンズがあります。教職大学ならではの工夫がなされており、図書館ですが、この空間では会話を楽しみながら学習できたり、授業の課題をしたりすることはもちろん、教育実習の準備を行うこともできます。予約をすれば貸し切ってセミナー等を開催することも可能です。リラックスしながら、学習をするのにオススメです!


2.グループ学習室

図書館2階には、完全個室で、複数人での学習が可能なグループ学習室があります。完全に個室になっているので、周りを気にすることなく、とても閑静な空間の中で、学習することができます。ホワイトボード、長机が各部屋にあるので、グループ討論や、発表の場として活用することもできます。3人以上からの予約制で各部屋によって広さが違うので、自分達のニーズに合った部屋を選ぶことができるのもとても魅力的です!


3.ソファースペース

図書館2階および3階には、1人がけソファーが並べてあるスペースがあります。空き時間にそこへ行き、仮眠をとったり、小さな机もあるのでパソコンを使うことなどもできます。かなり人気があって、埋まってしまっていることもあるので、活用したいときは早めに行くことをオススメします!


4.note cafe

図書館1階に隣接するnote cafeでは、コーヒーや、パンを楽しむことができます。ここでお得情報を1つ。夕方にここに立ち寄ってみると、パンが余っているときは、なんと表示価格の50%オフでパンを購入することができます!


このように、図書館の中には、リラックスできるスペースがたくさんあります。読書するときはもちろん、読書以外の機会にもぜひ図書館を活用してみてください!


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.20】人生すべて博打


こんにちは。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。最近、髪の伸びるスピードが異常に早くて髪がボサボサな状態に嫌気がさしてるA類国際教育選修 4年 和西彼方です。


大学生活が始まった今、新入生のみなさんが気になるのはサークル選びですよね。自分も3年前はそうでした。4月中は色々なサークルを見ろとよく言われたので、興味のないところにもたくさん行きました。「半沢直樹」でブレイクしていた堺雅人に憧れて演劇サークルを見に行ったり、グレッグル大好きでポケモンサークルの花見に行ったりしてました。ハモネプの知識だけでアカペラサークルも見てました。結局、タダメシ食べたかっただけなんですけどね笑。


様々な選択肢がある中で迷っている人もいるのではないでしょうか。そんなみなさんには「こち亀」の両さんが言ったこの名言を紹介します。


「入試、就職、結婚、みんなギャンブルみたいなもんだろ!人生すべて博打だぞ!」


色々やりたいことがある中で1つに決めるのは至難の技です。迷うこともあると思います。


それなら将来の自分に期待して直感的に博打うってみませんか。


自分の直感でやりたいと思ったことって意外と性に合ってると思いますよ。


自分は3年前にアメリカンフットボール部に入る決断をしました。それが正解だったかどうかまだわかりません。


3年前の自分を後悔させないためにも残りの時間を過ごしていきたいと思います。


新入生のみなさんがよい大学生活を送れることを願っています。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.19】朝


最近の苦手なこと「起床」

いつ何時も眠くて仕方がありません。

こんにちは。初等教育教員養成課程理科専修2年 水戸菜々穂です。



新入生のみなさんの中には一人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか。


初めての一人暮らしに不安なこともたくさんあるかと思います。

ブログを書くにあたり、わたしが一人暮らしを始めるに際に一番心配だったことはなんだろうかと思い返してみました。

わたしが心配だったこと、それは…


朝起きれるかどうか。


みなさんはどうでしょうか?

朝が苦手な人、少なくないのではないでしょうか。


そこで、今回はわたしが実際にやってきたアラームの掛け方を紹介したいと思います。


1、余裕を持って出れる時間に一回かける

これはある意味当たり前かもしれませんね。

これで起きられたら苦労はしませんね。


2、ここで起きられなかったらもう遅刻というギリギリに一回かける

実は私はこれが一番おすすめです。

そんなギリギリに一回!?と思う人もいるかもしれません。しかし、ギリギリだからこそ生まれる危機感により二度寝を防げたりもします。時によりますが。


3、余裕のある時間に一回、ギリギリに一回、その中間に一回、の計3回かける

これはどうでしょうか。

これだけかければ起きられそうな気もします。

私は割と長い間この掛け方をしていました。

しかし、友達に良くないと怒られました。

まだ次があるという油断から二度寝を誘発するそうです。たしかに。



3つ紹介してきましたが、どうだったでしょうか。


ちなみに私はどれでかけても遅刻はします。

結局、意識の問題なのです。

ある程度の危機感を持ち続けることが一番の寝坊防止手段かもしれませんね。


みなさんも、これなら絶対起きられる!という方法を見つけてみてください。


12345>|next>>
pagetop