July 2015  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今から気をつける!

おはようございます!


今日は今の私達にとって欠かせない、あるアプリについての話をしようと思います。


今の日本人にとって、無料対話アプリLINEは大変身近なコミュニケーションツールですね。

気軽に連絡が取れ、電話もできる。
企業アカウントから様々な情報を受け取ることもできる。

スマートフォン社会になった今、子供から大人まで多くの人が使用しています。

ところが、便利な点はたくさんあるものの、もちろんそれによる弊害やトラブルがあるのも現状です。


教育現場におけるいじめ問題が全国で発生している今、LINEアプリを提供する会社は、小中高生10万人を対象としたネット利用の実態調査を行うことにしたそうです。

ネット上でのいじめの現実や、関連性、いじめの端緒となっただろうコミュニケーションについてなどを詳しく調査するとか。

便利なSNSは多いですが、その分デメリットがあるという点も忘れてはなりません。

昨今増加するいじめ問題にも意識を向けつつ、将来教育者となった時にSNSの使用についてきちんとした指導が行えるよう、今から気をつけて使っていきたいものです!


今日を終えれば東京学芸大学は夏休みに入ります。
まだ試験は残っていますが、春学期最後の1日も元気に過ごします!

【OB訪問vol.11】

RB21 高木 賢統(3年)です。

 

先日、OL73 石田 大地(4年)、MG 鉢峰歩実(4年)と共に、1986年ご入学の藤井幹一郎さん、1993年ご入学の佐藤裕輔さんにお会いしました。





 

お二人の現在の職場のことや、当時のSNAILSの話、ウエイトトレーニングの重要性、山田監督のプレーヤー時代の話など、さまざまなことを聞くことができましたが、

個人的に一番印象に残ったのはRB(主にFB)の話です。



  

お二人とも現役時代はRB(FB)を経験されていて、FBとしてプレーすることのある自分にも多くのアドバイスをしていただきました。

 

『当時は、相手にプレーがばれていても止められる気がしなかった。』

 

という幹一郎さんの言葉は今でも頭に残っています。

 

それほどの自信をもってプレーをする。

 

そこまでたどり着くには、練習量はもちろん、自分や周りに対する絶対的な自信が必要です。

今の自分にまだまだ足りないものだと強く心を打たれました。

  

また、お二人とも現在のSNAILSをすごく気にかけてくださっているということがわかりました。

フットボールから離れても、私たち後輩のことを想っていただき、本当にありがたいと感じています。

  

このようなOB・OGの方々のためにも、秋のリーグ戦は必ず全勝し、一部昇格を果たします。

Offenseで躍動するRBをみせられるように頑張ります。

 

また、機会があれば「SNAILS歴代RB会を開いてほしい」と仰っていただいたので、ぜひ開催したいと思います。

SNAILS RBのOBの皆さん、楽しみにしていただければ幸いです。

 

幹一郎さん、裕輔さん、お忙しい中本当にありがとうございました!

ぜひまたお話しさせてください!



8月はさらに...?

おはようございます!

猛暑日の連続にそろそろ体力が奪われてきた今日この頃。
曇り空ということで多少は過ごしやすいものの、ムシムシとした湿気が身体にまとわりつくような朝ですね。

例年より暑い日が続いており感覚が麻痺してしまいそうです。


まだ7月下旬でこの様子なら、1年のうちで最も気温が高いとされる8月上旬はどうなってしまうのでしょうか?

なんと、8月1日からの1週間は全国的に例年よりかなり気温が高くなるとして、気象庁は該当地域に「高温に関する異常天候早期警戒情報」というものを呼びかけ、健康管理に対する注意を促しているそうです!

より徹底した水分補給など日々の自己管理をしっかりしなければと気が引き締まります。


しかも8月上旬といえば、SNAILSは夏合宿に向けて実践練習を本格化させていく時期です。

自分達を追い込みつつ、休養をきちんと確保しながら練習していけるよう、今から身体を暑さに慣らしていきます。


暑さに負けない身体づくり、体力づくりがこの夏を乗りきるカギです!

フットボールの醍醐味

TE42 福田 航平(2年)です。

 

7月も残すところあと3日。

秋のリーグ戦が近づいてきました。

 

最近、1年生の姿を去年の自分に重ね合わせてしまうことがままあります。

 

去年のこの時期の私は、正直フットボールの楽しさも分からず、ただただ練習をこなす毎日。

何を目標にしているのか分からなくなったこともありました。

 

今年は、去年自分がして欲しかったことを後輩にしたり、フットボールは面白いのだということを伝えたりできるようになりたいと思っています。

 

私が考えるフットボールの醍醐味は、いいプレーをしたときに会場全体が沸くところです。

会場が沸いた瞬間、観客の皆さんと一つになった瞬間、私たちは独りではないんだということを感じます。

 

多くの方々に支えられて今のSNAILSがあるということを常に心に。

 
感謝の気持ちを表す方法は、私がまだ未熟なため正しいかどうかはわかりませんが、
いつも応援してくださっている皆様に必ずや「勝利」を。


必ずや「勝利」をもって、私達なりの感謝の気持ちを表したいと思っています。



○○の法則

おはようございます!



さあ、また新たな1週間が始まりました。

今週も元気に活発的に過ごしましょう!







今日は日々これを忘れずにいたい、そんなとある法則を紹介します。





=====



「愚か者の法則」 



愚か者とは、昨日と同じことをやりながら、違う結果を求める者のこと。



他人と過去はどんなに頑張っても変えられないが、自分と未来だけは変えられる。

何よりも気付いたときがスタート。



=====





人間誰しも、これまでと同じ状態に安心し、変化によるリスクを恐れることがあります。

ですが、自分の考えや行動を改めなければ、結果が変わることはありません。





日々の自分に当てはめて考えると大変厳しい言葉ですが、だからこそこの法則を常に頭において過ごしたいと思います。







「何よりも気付いたときがスタート。」



とてもポジティブな考え方ですが、その気付きの遅れで求める結果が遠のくことが無いよう、今日からこれまでの自分を、そしてチームを変えていきます!





理想の自分、チームを追い求め続ける。

そのための新たな行動ができるよう、今日も1日を過ごします。



夏休み事情

おはようございます!

今日は昨日より厳しい暑さになるそうで、皆さんこまめな水分補給を心がけましょう!


さて、この土日で親子連れでお出掛けの姿をたくさん見るようになった気がします。

学芸大学の夏休みはまだ始まりませんが、世間の小中学生たちはそろそろ夏休みといったところでしょうか。


夏休みといえば、地域差はあれど8月31日までというイメージですが、どうやら様子が変わってきているよう。

2011から2012年度に改定された学習指導要領では、「脱ゆとり教育」に向けて授業内容・時間が大幅に増加され、学校側も時間を確保するため夏休み短縮や土曜授業導入などを行っているそうです。

いまや8月いっぱいは夏休みを楽しむ!といった考えが当たり前ではなくなってきていたということですね。


学芸大学には将来教育者を目指す人がたくさんいます。
それはもちろんSNAILSにも。

自分達が過ごした学生時代とは変わってしまったことをしっかり考えた上で、子供達に教育ができるようになりたいものです。

そのためには今からこういった教育関連のニュースには敏感でいる必要があります!

大学生として教養を高められるよう様々なことにアンテナをはっていきます。

同じ絵

主将RB22 木本 知歩(4年)です。



フットボールを始めて4度目の夏を迎え、7月も終わろうとしています。



秋まで時間はありませんが、春に出た課題を解決し、秋のリーグ戦に臨みたいと思います。




2年生のちょうど今頃、トマトスープを飲んでいた時に自分はふと、こんなことを考えました。



「自分はトマトスープを赤いと思っているし、他の誰もが同じ様に考えていると思っている。


でも、もしかしたら自分が見ている赤と他の誰かが見ている赤は違うのかもしれない!


そう考えると、

「◯◯」と定義付けられた様々な感覚が、万人にとって全く同じ感覚とは限らないではないか。」と。




そして今、同じようなことを考えています。



「勝つために必要なことは何か」と言われれば、皆がなんとなく似たようなビジョンを描く。



しかし、全員が全く同じビジョンを描ける訳ではない。



SNAILSという組織の中で共通の意識や具体的なイメージを共有することが、1つの「チーム」としての成長に必ず繋がる。



だからこそ「全員で同じ絵を見る」ことを大切にしていかなければならない。



初戦では、1つの絵、同じ目標、同じ成功イメージを持って一体となったチームをお見せします!



オープンキャンパス

青空が広がり、暑いながらも外に出かけたくなるような土曜日ですね!





本日、東京学芸大学ではオープンキャンパスが開催されています。



学内は朝から多くの高校生や保護者の方で賑わい、大変活気があります。



SNAILSは現役大学生として、受験生の皆さんの質問に何でもお答えします!



何か聞きたいことがあったら、ブルーのユニフォームを着た大きい人達まで!



東京学芸大学に少しでも興味があるという方、ぜひ足を運んでみてください!



最後まで駆け抜ける

おはようございます!

いよいよ7月も残すところ1週間となりました。
月日が経つのは本当に早いものですね。


さて、先日関東学生アメリカンフットボール連盟のホームページにて、秋のリーグ戦試合日程が発表されました!

SNAILSは、昨年も激突した筑波大学との一戦にて今年のリーグ戦をスタートさせます。

SNAILSの試合日程はコチラからチェック!


相手に関係なく、初戦から入替戦まで勢いよく駆け抜けるのみです!

今年のチームスローガンは「GO」

そこに込めた思いをチーム全員で背負って、試合に向けて突き進んでいきます!


連日の暑さに倒れそうになりますが、試合でフットボールの面白さを観客の方々全員に感じてもらえるようなプレーをすべく、これからも練習を重ねていきます。

皆さんもぜひ一度グラウンドにお越しください!

覚悟

主務041 中野渡 卓也です。



春を終え、7月も終盤に差し掛かりました。



秋、自分達はどうなっているべきなのか、そのために何をしなければならないのか、

合宿では何をするのか、合宿までに準備をしておかなければならないことは何か。



「一部昇格」



そのために考えなければならないことはいくらでもあり、考えても考え過ぎることはありません。



春、私たちはそうした姿勢が足りませんでした。



1日1日を万全の状態で迎えなければならないことはもちろんですが、

それに終始して先を見据えることができなければ、進んだその先がゴールから遠ざかっていたとしても

気付くことはありません。



春は結果が全てではありませんが、取り組みが結果として表れます。





そして、その結果はとても満足のいくものではありませんでした。





「取り組みの甘さ」は「意志の甘さ」



つまり「覚悟の甘さ」です。





秋は結果が全て。



必ず「8勝」する。

その覚悟を持って、やりきります。



12345>|next>>
pagetop