December 2014  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2015年度リーグ戦ブロック編成決定!

2015シーズンのリーグ編成が決定しました。

我々SNAILSは、【2部リーグAブロック】に所属します。



【2部リーグAブロック】

東京工業大学
関東学院大学
明治学院大学
東京学芸大学
筑波大学
東洋大学
武蔵大学
成城大学



また一から一部昇格を目指します。



このチームのほとんどの人は、もう忘れてしまっているような気がします。



一部昇格を目指してチームづくりをしても、一部昇格は出来ません。



低い目標設定はチームを腐らせます。



たかが2部校ごときがと、笑われるでしょうがそれで結構。



一人ひとりが高すぎる目標を掲げ、この1年で燃え尽きる覚悟でやります。


一部昇格のために

WR15 伊藤雅恭(新2年)です。

今シーズンは第2節から試合に出場し、個人的にはとてもいい経験ができたシーズンでした。



しかし、チームの勝利に貢献できず、毎試合毎試合悔しくてたまらないシーズンでもありました。



『もっと自分がチームの役に立ちたい、もっと自分がチームの勝利に貢献したい』と何度も思いました。



まだ自分はチームの役に立つ、勝利に必要な選手にはなれていません。



もう試合で悔しい思いをしないよう、来シーズンはチームに頼られ、チームの勝利に必要不可欠な強い選手になりたいと思います。



そして、一部昇格を果たします。



変化の年

LB96 門脇央(新4年)です。



2014シーズンは大きな変化の年でした。



ここまで2年間はTEをやってきましたが、2014シーズンはLBにコンバートしました。



両面を経験できたことで、自分の中でのフットボールが広がり、一段とフットボールが楽しくなりました。



そして何より、Defenseは楽しい



今はそう思います。



自分はタックルするのが本当に好きです。



自分は最初からDefense向きだったのかもしれません。



もっと早くLBをやっていれば・・・



と何度か思いました。



TEというポジションも楽しいですが、LBはもっと楽しいです!



2015は例年に比べて早いスタートとなったので、このアドバンテージを活かして、フィジカルもプレー理解の部分も全員でレベルアップして、最高のDefenseTeamを作ります。



勝負の冬

DL53 渡邊慧(新3年)です。



2年目のシーズンはあっという間に終わりました。



自分の弱さを痛感し続ける毎日でした。



もっと強くならなければいけない。



と、何度も何度も思いました。



今の僕の中には、危機感しかありません。



どうしたら強くなれるのか。



強くなれなかったら、どうなってしまうのか。



この冬がとても大事だと思っています。



食事も今まで以上に食べ、

身体を大きくし、

トレーニングでとことん追い込んで強くなり、

なんとしても勝ちたいという気持ちをより強いものにする。



精神的にも肉体的にも飛躍するオフシーズンにしたいと思っています。



2015年の、3年目のシーズンは必ず勝ちます。

2015に向けて

OL59 川島慶之(新4年)です。



寒い日が続き、布団の中から抜け出すのが難しくなりました。



2014年も残すところあと3週間。



でも、自分の中では学習院大学戦から、もう2015年が始まっています。



2015年の目標は



「圧倒する」



ありきたりで抽象的ですが、いろいろな意味を込めてこの目標にしました。



強いブロック、速いキックアウト、ダンブロ※・・・



すべてを1部リーグで勝てるレベルにしなければなりません。



僕は1年生の頃からOBの戸室翔伍さんに憧れ、勝ちたい、強くなりたい、と思ってやってきました。



しかし、翔伍さんのような圧倒的な力は、今の僕にはありません。



その翔伍さんをもってしても、一部昇格は出来なかった。



だから、翔伍さんを越えなくてはいけないと思っています。



もう4年生、ラストです。



覚悟を決めて取り組みたいと思います。



4年生としてあたりまえのことは、あたりまえにやります。



そして圧倒的な力をつけ、必ず一部昇格します。





※ダンブロ:ダウンフィールドブロックの略。

JAPAN X BOWL

QB7 前田寛樹(新4年)です。


今年のJXBはあついです。



JXBは「JAPAN X BOWL」の略です。



Xリーグという社会人アメリカンフットボールリーグの決勝戦のことで、今年は12月15日(月)に東京ドームで開催されます。



4連覇中の絶対王者オービックシーガルズがファイナルステージ準決勝で敗れ、姿を消しました。



個人的には7月に鴎道場というフットボールクリニックで、シーガルズの方にご指導いただいただけに残念です。



しかし、今年のJXBの対戦カードは両チームともに外国人QBを擁しているというのが楽しみのひとつです。

パス主体の点の獲り合いになることが予想されます。

私が注目したいポイントは2つです。

1つ目は、パスの正確性。

簡単にパスを通せているのはなぜなのか、分析しながら観戦したいです。

2つ目は、試合の流れ、勝負どころでの判断力。

ビックプレーはもちろん、勝負どころでのQBのリーダーシップやパフォーマンスなど、

ビッグゲームの中の勝負どころで、いかにして冷静にプレーを遂行しているのか感じ取りたいと思います。



自分がもっと上手くなるためには、いいイメージの蓄積が大事です。

上手い選手のプレーに少しでも近づけるよう、東京ドームで肌で感じてきます!

メリハリとファンダメンタル

こんにちは。

WR18 副田貴史(新4年)です。



2014シーズンが終わり、私たちはもう2015シーズンに向けて動き出しています。



昨日は相模原ライズのWR大滝さん(立命館大学卒)に来ていただき、大学時代のことやWRのスキルについてを教えていただきました。



1部リーグやXリーグなど、上のレベルで戦っている人たちも、毎日フットボールばかりやっているわけではなく、遊ぶ時は遊べるだけ遊ぶし、コンパにも行きまくるという話を聞き、やはりメリハリが大事だと思いました。



フットボール技術の面では、基礎基本が大事だと改めて思いました。
SNAILSの練習に来てくださるXリーグ選手やフットボールクリニックでお会いする方など色々な方にお話を伺うのですが、細かいところは違えど皆さん口を揃えて仰るのは「ファンダメンタル」の話です。



オフシーズンに入る前にこのような機会を得ることができ、今からやるべきことがクリアになりました。



バイトしてウェイトして遊んで遊んで、限られた時間を有効活用していきたいです。

久々のサシイレ!

OB溜池さん(現 明治安田パイレーツ所属)からお米をドッサリいただきました!!



2015SNAILS初のサシイレです。



お米10kg!



急にどうしたんですか、溜池さん。



なにを企んでるんですか、溜池さん。



なにを企んでるのか知りませんが、お米は飢えた選手たちの朝食としてありがたくいただいています。



溜池さん、本当にありがとうございました!



・・・もうほとんど、なくなりました。



2発目、お待ちしています!!



SNAILSへのサシイレはコチラ



特に溜池さんの同期の皆様、お待ちしております!



今年1番…!?

2014年もいよいよ終わりが近づいてきました。



ここで2014SNAILSを振り返ってみます!



今日から何回かに分けて、名付けて



"SNAILS番付"



を発表します!



今日のテーマは…



『今年1番、体重が増えた人』









1位 DL51森田 風斗(1年) +15.2kg


2位 DL13中島 誠(1年) +9.6kg


3位 OL74藤本 大貴(2年) +6.2kg






さすが、ポテンシャルを秘めた下級生LINEMAN。



容赦なく食わさre・・・いえ、



「メシ練」という名のトレーニングの成果がよく表れています。



すばらしい。



実に、すばらしい。

参戦!SPORTEC2014

みなさんこんにちは。

RB28山中大輔(新3年)です。



2014シーズンたくさんの応援ありがとうございました。

来年こそは自分が1部リーグで戦うため、また、応援してくれる家族はじめOB・OG、すべての人のためにも一部昇格します!



2015年も、変わらぬARAKUREを、よろしくお願いします。



ところで僕はG類生涯スポーツという学科に所属しています。



教員免許も取得する予定ですが、教師とは違った形でスポーツに関わる道もあるのでは?と日々頭をフル回転させています。



…いえ、たまに悩む程度です。



そんな僕は今日、自分の将来の視野を広げるため、SPORTEC2014というスポーツに関わる企業が各々の商品を発表するイベントに、学科の友人と参加してきました。







スポーツ経営論という授業の非常勤講師で、NESTA JAPANの日本法人代表の東山暦先生に紹介されてのことでした。

スポーツに関わる多くの企業があり、いろんな形でスポーツに関わることができることを知り、目から鱗でした。



また、多くの体験ブースがありとても刺激的でした。

例えば100万円以上する体組成計で測定できたりと、普段できないような体験もできました。



また、ビブラム・ファイブフィンガーズの社長であるあのジェイソンや、THE CAMP社長の井上友綱さんなど、フットボールで知り合った方々にも会い、

College Footballでの人との出会いというのはとても広く、すごいものだということを実感しました。







自分の将来についてもっと考えなくてはとも思いました。

これからトレーニングを沢山して来季に備えるのはもちろんのこと、多くの場所に出向き今しかできない将来のための経験を積み重ねていきたいと思います!






12345>|next>>
pagetop